主に暗号通貨の話

くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

クリプトブロガー「くりぷと」のブログ。ビットコイン等の暗号(仮想)通貨やトレードの話が8割、WEBマーケティングの話が2割。仮想通貨の素晴らしさ、面白さを世に広めるべく、地道にブログを書いています。

Zaifコイン積立成績を定期更新しています! 
記事はコチラ(2017/8/19最終更新)

ビットコインは詐欺なのか?仮想通貨の詐欺を避ける方法

くりぷと@CryptoBloger)です。こんにちは。

(以前の記事から本稿を切り出し、リライトしました)

 

現実世界で、仮想(暗号)通貨の素晴らしさと面白さを説いて回っていますが、残念な事に、大体、引かれます。

 

疑心暗鬼な人からは「詐欺ですよね?」というダイレクトな反応を貰う事があります。

 

まあこの界隈、悪いニュースが多いですし。

最近では、ビットコインが殺人事件に関与した事がニュースになっていましたね。

(このタイトル、中の人、分かってやってますよね・・・)

www3.nhk.or.jp

 

目次:

 

ビットコインは詐欺なのか?

ビットコインは「詐欺なのか?」

 

f:id:D25Joh-1:20170822230640p:plain

 

結論から言うと、NOです。

 

理由を記載します。

 

「詐欺」の定義は下記の通りです。 

さ ぎ【詐欺】


巧みにいつわって金品をだまし取ったり,相手損害与えたりすること。あざむくこと

 

「詐欺」が成立するには、騙してくる相手が必要です。

ビットコインは管理者不在で回っている仕組みですので、騙してくる相手そのものがいません。

 

よってビットコインは詐欺ではありません。

 

関連:ビットコインとは? / 友人達との会話 - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

参考書籍:ビットコインとはなにか? いちばんわかりやすいビットコインの解説本 

 

ビットコインを使った詐欺、というものは世の中に溢れていますが、これはビットコインを詐欺の道具として使っているに過ぎません。

 

ビットコインや仮想通貨関連の詐欺に関しては、下記タヌ様のブログが詳しいので、是非ご覧ください。

 

関連記事:

 100%確実に儲かる仮想通貨 :カルダノ編 - 逆襲のタヌ神

【業界ウォッチ】仮想通貨の認定事業者をめぐる邪推 - 逆襲のタヌ神

 

仮想通貨関連の詐欺を避ける方法

私は幸いにも、この界隈に入ってから詐欺に会うことはありませんでした。

でもtwitterでのコメントや色々な人から聞いてると、結構詐欺で被害を受けている方が多いようです。

それだけ詐欺案件が多いと言う事ですね。

自分は幸運でした。

 

詐欺を避けるために、自分なりに気をつけて来た事があるので、そのポイントをいくつか書こうと思います。

 

信頼出来るアカウントをフォローする

"事実"の比重が多いtwitterアカウントをフォローするのがよろしいかと思っています。

また信頼出来る人がフォローしているアカウント、というのも良いです。

初心者の方は、タヌ様のtwitterアカウントのフォローをオススメします。

仮想通貨詐欺から身を守れます(タヌ様が全力で詐欺アカをブロックしている)。

twitter.com

 

以下の単語に気をつける。近づかない。近寄られたら距離を取る。

・HYPE

・アービトラージの自動ソフト

・クローバー

・ADA

・高い還元率、必ず儲かる

・仮想通貨の代理店

・オプザイル、バイナリーオプション

・ノア

・LINEへの勧誘

・理解できない、興味が湧かないプロジェクトのICO

・妙にキラキラしている儲けていそうなイケメンと美女

・(エコビットw)

 

上記方法は、詐欺では無い方や有用な情報をシャットアウトする恐れがありますが、万が一騙されて損するよりは、よっぽど良いと思います(上記リストに、詐欺では無いプロジェクトも含まれている可能性は、勿論あります)。

界隈に慣れて来たら、自分で考えて、判断すればよろしいかと思います。

 

私は、他に勉強しなければいけない事や書かなければいけない事が沢山あり、正直言うと時間が勿体無いので、この方法を続けるつもりでございますm(_ _)m

 

 

 

XEM(NEM)でプロフィール画像を書いて貰って、ボツになりかけた話

くりぷと@CryptoBloger)です。

 

遅くなりましたが、ブログとTwitterのプロフィール画像を変更しました。

絵師はぷちくん (@Puchikun01) さん!


書いてもらった画像はコチラ

f:id:D25Joh-1:20170822083813p:plain

 

どうでしょう。この悪巧み感。

 

大満足の出来でございます。

Tシャツの白黒ビットコインも良い味出してる。

足元のMacbookでは、ブログ書いてるかトレードしてるか、ハッキングしてそうな感じもします。

勿論、ほとんどはエロ動画の閲覧です。

 

自己満はこのくらいにしておくとして、この最終版が固まる前に、実は不採用案が上がっていました。叩き台として書いていただいたラフ案です。

 

ぷちくんさんに、ラフ案をブログに載せても問題無いか聞いたところ、ご快諾頂きました。

この経緯を、読者の皆さんにとっての他山の石としていただきたかったからです。

 

 

 

 

 

それが、こちら!

 

 

 

 

 

f:id:D25Joh-1:20170822083816j:plain

 

 

 

 

んーーーーー???!??!?

 

 

 

んー??

 

 

 

えええーーーーー?

 

 

 

最終案と、全然違う!

 

 

 

どうしてこうなった?

 

 

白状すると、このラフ案を頂いた際、大変戸惑いました。

 

 

「どうしよう。どうしてこうなった。どうやって直そう」

 

 

最終版と全然違いますね。

ストリートギャングっぽくなりました。

 

 

こうなった原因は、ただ1つです。

依頼主である私が悪かったのです。依頼の仕方、指示が悪かったのです。イメージが固まってなかった。

ぷちくんさんは悪く無い。

むしろ、具体性の無い、私の指示以上の仕事をして下さりました。

 

 

最初の依頼時の要件は下記でした。


・眼鏡をシンボルマークに
・少し下手(向かって左)側を向かせる
・理知的な雰囲気
・背景はスラム的なストリートなどで、アナーキー感を出す

・漫画「軍鶏」の主人公、ナルシマリョウのフード被ってる絵を参考に

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IzNuKyZGL._AC_UL320_SR222,320_.jpg

画像出典:Amazon 軍鶏(26) (イブニングコミックス) Kindle版

 

いま思うと、凄い矛盾した依頼です。

むしろこの依頼を元にラフ案を作ってくれたので、120%の出来でしょう。

ラフ案が上がった際に妻に相談したところ、そういう見解に辿り着きました。

 

 

「アンタの依頼が悪い。なぜナルシマリョウにした」

 

 

もう、返す言葉がありません。

 

急ぎハッカーぽい方向に振りたいとの希望を出し、いくつか参考画像も送り、怒涛の修正タイムに。

 

そこからが恐ろしく早かった。

 

およそ2時間で修正が終わり、現在の形に辿り着きました。

 

 

 

やるな、ぷちくん。。。、

 

 

相当描いて来て無いと、出来ない芸当でしょう。

 

結果、大満足の仕上がりとなりました。

私の無茶振りを聞いてくれたぷちくんさんには、大変感謝しています。

 

ぷちくんさんのホームページは下記です。色々な作品が見れますので、宜しければ是非どうぞ。

 

puchikun.info

 

費用ですが、今回はXEM(NEM)でお支払い致しました。

もしもプロフィール画像の作成をご依頼される場合は、XEM(NEM)に加えBTC、XRP、Mona、Dashなど他の通貨も対応可能との事です。 

Zaifコインチェックで調達しましょう。

  

取引所の比較記事はコチラ:

www.cryptobloger.com

 

ビットコインをSuicaとApple watch2で使う方法:バンドルカードご紹介

くりぷと@CryptoBloger)です。

*注意点/変更点を斜体で追記しました。

 

通貨は、使ってこそ価値がある(๑•̀д•́๑)キリッ

 

という事で、ビットコインをSuicaとApple watch2で使えるようになりましたので、方法を記載させていただきます。

コンビニや電車に乗る時に、サクサクとビットコインを使えています。とても快適。

 

尚、Suicaだけでもビットコインを使えます。Apple watch2はおまけのようなものです。

→ここは間違いでした。後述します。

 

iPhoneユーザー限定です。

大前提として、ビットコインのプリペイドカードである、VANDLE CARD[バンドルカード] を入手しておく必要があります。

 

ざっくりとした方法は下記の通りです。

 

1. 「Suica」のアプリをiTunes storeから落とす 

2. SuicaとApple watch2を連携させる 

3. VANDLE CARD[バンドルカード] を申し込む。

4. Suicaアプリにバンドルカードを紐付ける

 

1.「Suica」のアプリをiTunes storeから落とす 

Suicaのアプリをダウンロードし、自身が使っているSuica(プラスチックカード)を紐付けます。対応済みの方はここはスキップでOKです。

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

 

2.SuicaとApple watch2を連携させる。

以下のサポートページなどを参照いただき、SuicaアプリとApple watch2を紐付けます。

日本の iPhone や Apple Watch で Suica を使う - Apple サポート

 

Apple watch2との連携が不要だったり、設定済みの人は対応不要です。

 →ここも間違いです。Apple watche2は必須です。

 

3.VANDLE CARD[バンドルカード] を申し込む。

以下ページに行き、バンドルカードを申し込みます。

これはビットコインでチャージし、VISAがOKなお店でリアルに使えるプリペイドカードです。コンビニやレストラン、Amazonなどで普通に使えます。先払いしておくクレジットカードみたいなものです。日本語のサイトなので、登録はとても簡単でした。

vandle.jp

 

下記は私の招待コードですので、よろしければ登録いただけると有難いです。

(招待コード無しでも登録は可能です)

 

rpf2d3

 

尚、初稿掲載時、新規登録の際に200円チャージされると書きましたが、現在では「招待された方にはチャージしない」仕様になっているそうです。大変失礼しました。

 

4. Suicaアプリにバンドルカードを紐付ける

バンドルカードにチャージしたビットコインを、現金としてSuicaにチャージします。

iPhoneでSuicaアプリを開き、「チケット購入・Suica管理」メニューに行きます。

f:id:D25Joh-1:20170820174625p:plain

ここで、「登録クレジットカード情報変更」を押し、バンドルカードのカード番号など入力します。尚、元々Suica(view)のクレジットカードでオートチャージを設定している方は、切っておいてください。「オートチャージ設定」というところで設定を切れます。この設定が残っていると、バンドルカードでのチャージが出来ないのでご注意ください。

 

あとは、好きな金額をSuicaにチャージするだけです。あらかじめバンドルカードにビットコインでチャージ(デポジット)しておく必要があります。

 

お金の流れとしては下記のようになります。

 

ウォレットや取引所のビットコイン→バンドルカード→モバイルSuica

 

これで素敵なビットコイナーライフを楽しめます。

 

Apple watchでチャリンチャリンと支払う度に、

「今、ビットコインで未来的な買い物してるぜ」

 

というような、キモい自己満足に浸れますので、是非。

 

ちなみに、バンドルカードにチャージした時点で課税対象になる可能性が高いと思いますので(含み益が出ている場合)、その点はご注意くださいませ。確定申告に備える必要があります。

 

追記/注意点:

バンドルカードとモバイルSuicaを紐づけると、元々のSuicaカードが、モバイルSuicaのリンクから外れます。Suicaカードはバンドルカードからのチャージを受け付けません。

 

少し補足説明しますと、以前はモバイルSuicaと元々のSuicaカードが紐づいていたため、Apple watch2で支払っても、元々のSuicaカードで支払っても、どちらかが設定していた残高まで減ると、自動的に現金がチャージされていました。クレジットカードであるviewカードを支払い元としていたためです。

ところが、今回の設定を行ったところ、元々のSuicaカードの方は、独立した会計になりました。

 

予期せぬハードフォークです。

 

従来

 ・モバイルSuica(Apple watch2)⇄Suicaカード

 

設定後

 ・バンドルカード→モバイルSuica(Apple watch2)

 ・Suicaカード

 

上記のような関係になりますので、ご注意頂けると幸いです。

 

 

 

ビットコインキャッシュは価値保存の手段として使えるかもしれない

くりぷと@CryptoBloger)です。

 

ビットコインキャッシュが値上がりしましたね。

 

10万円を目指そうかと言う勢い

f:id:D25Joh-1:20170819165753p:plain

 

対してオリジナルのビットコインは売られています。少し価格が下がり、現在44万円ほど。

f:id:D25Joh-1:20170819165806p:plain

 

両者を足すと、52万円くらいですか。凄いですね。年初は10万円程度で、8/1騒動の直前は20万円まで落ちていたのに、凄い上げ幅です。

 

ビットコインキャッシュが値上がりした理由は色々考えられますが、多分BU派の人達が買い上げて、それに釣られて上がっているのかな、と思っています。(本当の所はよく分かりません)

 

少し前にこんな話がありましたし、

 

Jihanも意味深tweet...

裏でもうビットコインキャッシュを掘り始めてるんじゃないか、と言う噂もあります。あくまで噂です。

 

ビットコインキャッシュをマイニングする事による、マイナーの収益も上がって来ています。

 

ビットコインキャッシュは、以前の記事で書いたように、商取引ではまだ普通に使えるわけではありません。普段遣いの通貨としては無価値といっても過言ではないでしょう。

www.cryptobloger.com

 

しかしこの先、価格が上昇し、本格的にマイナーも参入し始めて、取引所間での流通量も増えれば、それなりに価値のあるコインになると見ています。

 

いわば「価値保存(預金)」用のコインです。

 

ビットコインのブロックは1MBですが、ビットコインキャッシュのブロックは最大8MBまで拡張されています。

出典:ビットコインキャッシュの相場分析と今後の値動き | イーサリアム・ジャパン

 

これは単純に考えると、ビットコインよりも取引量を多く格納出来る事を意味します。

荒っぽいですが、「沢山の価値を積み込める」とみなしています。そして今はビットコインからの退避先に選ばれて、価格が上昇しています。

 

普段遣いはビットコイン

保存はビットコインキャッシュ

 

と言う風に、用途分けがされるようになるのでは無いでしょうか。

実際に現時点では、ビットコインとビットコインキャッシュのシーソーゲームの間で価値が行き来している状態です。両方を持っておくのが無難な気がしています(早まって、一部キャッシュを売ってしまいましたけど)

 

普段遣いと保存の役割分担は、ビットコインとライトコインで実現するのでは、と以前書きましたが、ライトコインが商取引で使われるにはまだ時間がかかりそうですし、ビットコインキャッシュの登場で、この役割分担が代替できそうです。

 

www.cryptobloger.com

 

 尚、ビットコインキャッシュは下記のbitFlyerで売買が可能です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

 

Zaifセキュリティ体制(個人情報)と、スマホでZaifに登録する方法

くりぷと@CryptoBloger)です。

お陰様でZaifコイン積立の記事を結構ご覧いただいております。

www.cryptobloger.com

 

「Zaifのコイン積み立て、やってみようと思うけどセキュリティが心配。個人情報を預けるし。それに、登録のやり方もよく分からないなあ」

 

と思っている方がいるかもしれないと思い立ち、それらの悩みに応えたいと思います。

 

Zaifのセキュリティ

結論から申し上げると、Zaifのセキュリティは現状では問題なしです。

同社のHPに行ってみましょう。

corp.zaif.jp

 

詳しくは上記ページを見ていただきたいのですが、最も大事な点は下記です。

②ユーザー情報やバックアップデータ管理の強化

ユーザー情報やバックアップデータについても、その移行や読み出し、復元にも権限を持った複数管理者の電子署名(Multi-Signature)が複数段階に渡り必要となっております。

出典:利用リスクと『Zaif』のセキュリティ体制について | Zaif Exchange

私達の大事な顔写真や運転免許証のデータを触る時、同社では複数の担当者が承認しないと、動かせない仕組みとなっています。そしてそれはマルチシグ(Multi-Signature)と呼ばれる暗号化技術で保証されています。これはかなり堅牢です。関連記事:Multisig(マルチシグ)って何? - ビットコインダンジョン

 

 

従業員も完全には信用しない

 

という姿勢はかなり評価できます。

 

いかに外部から大事なデータを遮断していたり、不正検知の仕組みを入れていても、

内部の悪意ある人間が悪事を働いたら終わりです。

この問題を放置しているのでは非常に心配です。実際に、内部犯行によって個人情報が大量流出した事件があります。

cybersecurity-jp.com

 

Zaifで個人情報がマルチシグで守られている点は、評価ポイントです。

 

ただ、複数人で示し合わせて悪い事されたら、マルチシグでも防ぐのは困難です。そういうケースは滅多に無いとは思いますが・・・。

 

スマホでZaifに登録する方法

スマホユーザーの方が大半だと思いますので、下記に簡単な流れを記載します。

まずは下記ボタンからZaifの登録ページに行きます。

ちなみに私のアフィリエイトリンクですので、避けたい場合は、https://zaif.jpからの登録をお願いします。

 


下記ページに遷移し「無料登録はこちら」ボタンを押してください。

f:id:D25Joh-1:20170819003308p:plain

 


次のページでメールアドレスを登録し、赤丸のボタンを押してください。尚、他のサービスで使っていないアドレスを登録してください。ヒューマンエラーによる誤送信/流出に備えます。

f:id:D25Joh-1:20170819003403p:plain

 


このセキュリティ画面が出ますので、指示に従って該当パネルを選んでください。

f:id:D25Joh-1:20170819003525p:plain

 


登録したアドレスにメールを送信した旨が表示されます。メールを見に行ってください。

f:id:D25Joh-1:20170819003546p:plain

 


下記のようなメールが届きますから、表示されているリンクをクリック。赤丸部分です。

f:id:D25Joh-1:20170819003740p:plain

 


パスワードを設定し、赤丸のボタンを押してください

f:id:D25Joh-1:20170819003900p:plain

 


以下のログイン画面に遷移します。登録したメールアドレスとパスワードを入れてログインしましょう。

f:id:D25Joh-1:20170819003948p:plain

 


赤丸ボタンを押してください。

f:id:D25Joh-1:20170819004038p:plain

 


名前などを入れます。Step1〜3まで、画面の指示に従って入力してください。

f:id:D25Joh-1:20170819004131p:plain

 


最後です。Step3で身分証(運転免許証やマイナンバーカード)の写真データをアップロードします。

f:id:D25Joh-1:20170819004152p:plain

 


以上です。お疲れ様でした。

あとはZaifから本人確認用の郵便物が届くのを待ちましょう。

 

その他、ご不明点は下記の同社ホームページをご確認いただければと思います。

corp.zaif.jp

 

こちらは私のアフィリエイトリンクですので、避けたい場合は、https://zaif.jpからの登録をお願いします。

 

Copayからビットコインキャッシュ(BCH/BCC)を取り出してbitFlyerに送る方法:画像付き

くりぷと@CryptoBloger)です。こんにちは。時刻は1:06です。

 

ビットコインウォレットのCopay使っていますか?

 

友人から、Copayからのビットコインキャッシュの取り出し方について相談がありまして、必死こいて調べました。Copayユーザーならご存じだと思うのですが、当ウォレットはまだビットコインキャッシュに未対応です。

 

でも大丈夫です。

 

ブロックチェーンにはしっかりあなたのビットコインキャッシュが刻まれてますから、取り出す事は可能です。実際に、先ほど試しましたら無事にビットコインキャッシュを確認出来ました。

 

以下に、私がやった方法を記載します。

正規の方法では無いと思いますし、「Electron Cash Wallet」という謎のウォレットに秘密鍵を預ける必要があり、信頼する必要がありますので、その点ご注意をお願いします。ビットコイナーは決して、簡単に他人を信用してはいけません。

 

ちなみに下記GitHubとredditの怪しい書き込みを参考にしました。

トラブルが起きたら、ここに書き込んでいる怪しい方々のせいですので(笑)、その旨、重々ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

Trying to claim Bitcoin Cash (BCH) from Copay/Bitpay wallet : BitcoinBeginners

Bitcoin Cash · Issue #6504 · bitpay/copay · GitHub

 

 

大まかな手順は下記の通りです

 1.Copayの復元フレーズ(平仮名の12個の単語)を控える

 2.「Electron Cash Wallet」をダウンロードする

 3.「Electron Cash Wallet」にCopayの復元フレーズを入れる

 4.ビットコインキャッシュをbitFlyerなどの取引所に送る 

 

以下、順に説明させていただきます。

 

Copayの復元フレーズ(平仮名の12個の単語)を控える

Copayの復元フレーズ12個を、紙などに写し取ってください。これは秘密鍵を平仮名に変換したものです。秘密鍵と同義ですので、写真を撮ってクラウドにアップするのはやめましょう。

やり方が分からない方は、下記の素敵な記事をご参照ください。

Copay(iOS/Android/PC) - ビットコインの保管 | Bitcoin日本語情報サイト

 

すでに写し取っている方は、ここでの作業は必要ありません。

 

Electron Cash Wallet」をダウンロードする

下記サイトで、ビットコインキャッシュのウォレットである「Electron Cash Wallet」をダウンロードしてくださいませ。

 

http://www.electroncash.org/#downld

 

1.各種のOSに対応しているので、自身に合うOSを選んでください。私はMac OSにしました。

f:id:D25Joh-1:20170818004418p:plain

f:id:D25Joh-1:20170818004407p:plain

 

 

2.アプリが起動したら、なんだか良く分からないけど「Auto connect」を選びます

f:id:D25Joh-1:20170818004501p:plain

Macでアプリを起動できない方は、下記記事を参考ください。

Macでアプリを起動するときに「開発元が未確認のため開けません」と表示されたときの対処法 | iTea4.0

 

3.「I already have a seed」を選びます。既存(Copay)の復元フレーズからウォレットを作るよ、という意味です。

f:id:D25Joh-1:20170818004455p:plain

 

Electron Cash Wallet」にCopayの復元フレーズを入れる

ここからが大事です。Copayのコピーを創ります。以下の作業を行うと、あなたのウォレットが2つに増える事になります。Copay=ビットコイン専用、Electoron Cash Wallet=ビットコインキャッシュ専用、という位置付けです。同じ秘密鍵を使っています。

 

4.以下の赤枠の所に、平仮名の復元フレーズ12個を入れます。単語と単語の間にはスペースを入れます。「たいこ こんぶ みず・・・」みたいな感じです。

そして「Option」を押し、「BIP39 seed」を選びます。これは日本語との互換性があるパスフレーズの規格を示しま(引用:ビットコインウォレットのパスフレーズの互換性の話(簡単なHDウォレットの仕組み) - ビットコインの情報サイトの運営者ブログ

f:id:D25Joh-1:20170818005331p:plain

 

 

5.NEXTを押します(注:derivationというのは何だか分かりません)

f:id:D25Joh-1:20170818005707p:plain

 

6.適当なパスワードを設定し、空欄2箇所に入れてください。このパスワードは忘れないように気をつけてください。あとでウォレット起動時に使います。

f:id:D25Joh-1:20170818004434p:plain

 

7.下記画面が開けば成功です。少し待ちましょう。ブロックチェーンに同期しに行きます。

f:id:D25Joh-1:20170818004429p:plain

 

8.同期が完了し、下記画面が出ます。左下の赤丸部分にmBCCが出ました。しっかりビットコインキャッシュが確認出来ました。

f:id:D25Joh-1:20170818010129p:plain

 

ビットコインキャッシュをbitFlyerなどの取引所に送る 

あとはもう簡単です。

上記画面の「Send」のタブをクリックし、送りたいアドレスへ送金すれば終了です。

 

なお、この一連の作業を行っても、元のcopayのビットコインは減りません。

実際にビットコインキャッシュの受け入れとトレードを行なっているbitflyerビットコインキャッシュを送金し、元のCopay上ではビットコインが動いていない事を確認しました。

 

補足しますと、原理上、同じ秘密鍵でビットコインとビットコインキャッシュをブロックチェーン上に見に行っているだけで、今回紹介したアプリはビットコインキャッシュのみを動かすものですから、Copayのビットコインは動きません。

 

以上です。

ご不明点などあれば、フィードバック頂けると有難いです。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の国内取引所はどこが良いのか(初心者向け)

くりぷと@CryptoBloger)です。

 

8/1を無事に乗り越えて、暗号(仮想)通貨界隈に活気が戻って来ました。基軸通貨のビットコインは過去最高の50万円にタッチし、暗号通貨の時価総額を示すMarcket Caspも一時、過去最高の1400億ドル越えを果たしました。(出典:Global Charts | CoinMarketCap

「そろそろビットコインやアルトコインを買ってみよう」と思う方も増えてくると思うので、お勧めの国内取引所をレベル毎に簡単に紹介します。

 

まず最初に取引所選びの要旨を、目次として記載します。各リンクをクリックすると各々の説明文にジャンプします。

 

以下、順に説明させていただきます。

 

初心者でスマホユーザーはコインチェックがオススメ

コインチェックはスマホで売買するのが、とにかく簡単です。アプリのインターフェースが洗練されており操作感が抜群。仕事や学校の合間に、サクッとビットコインやアルトコインを買えるのが特長です。

 

f:id:D25Joh-1:20170816231305p:plain

アプリを開くと上記画面が出るので、「購入」を押して、あと2回ボタンを押せば、買いたい銘柄を即購入出来ます。

指値ではなく、成行注文です。

 

これの良いところは、今にも値上がりしそうな、あるいは値上がり中の通貨を、即時買える事です。機会損失があまりありません。私はこのおかげでXRP(リップル)を、安値の時期(暴騰中)に大量購入出来、大変な恩恵を受けました。

関連記事:リップル(XRP)! のお陰で原資59万円→206万円に(約3.5倍) - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

暴落時に即売り払いたい時にも、この良さは発揮されます。

 

勿論コインチェックにもデメリットはあります。

最大のデメリットは手数料の高さで、他の取引所に比べてスプレッドが大きいです。短期で沢山売り買いすると、手数料がかさんでしまいます。

関連記事:暗号通貨取引所Coincheckのスプレッドを可視化する

 

ただし、手軽にビットコインやXRP(リップル)、XEM(NEM)、ETH、LTCなどの豊富な種類のアルトコインを売買出来ること(日本一の品揃えです)、抜群のセキュリティと保証体制(不正ログインへの被害を最大100万円まで保証)を有する事から、初心者の方に推奨します。

 

上記はコインチェックのHPに飛びます。興味を持たれましたら、少額からスタートするのはいかがでしょう。私のアフィリエイトリンクですので、避けたい場合は、末尾の英数字を削除したり、検索から同社HPへの遷移をお願いします(以下同様)

 

XEM(NEM),MONA,PEPECASHの売買と積立投資も希望するならZaif

Zaifで売買する理由はかなりシンプルです。

まずビットコインに加えて、3つの取引所の中で唯一、MONAとPEPECASHが買えます。

 

関連記事:

MONAヤバい!モナコインをチップとして送る方法 - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

メモリーチェーン/Rarepepeは新しくて楽しい/pepecash - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

 

そして最大の特長は何と言っても「積立投資」でしょう。

これは他の取引所には無い特徴です。

ビットコイン、MONA、XEMをドルコスト平均法で、低リスクで積み立てる事が出来ます。

実際に今まで積立投資からかなりのリターンを得ました。銀行預金より優れています。

定期的にZaif積立投資のレポートを更新していますので、是非、ご覧ください。

www.cryptobloger.com

 

またその他の特記すべき特徴としては、売買時の取引手数料がコインチェックよりも安い、クレジットカードの手数料も一番安い事、が上げられます。

(ただしコインチェックとは異なり、板に注文がないと買いたい時に買えません)

 

私がメインでお世話になっている取引所です。

二段階認証を含めたセキュリティ体制やサポート体制も申し分ありません。

 

 

関連記事

www.cryptobloger.com

 

短期トレードでバリバリ稼ぐ&国内1位の大手を望むならbitFlyer

bitflyerは、ビットコイン取扱高日本一の取引所です。

CMも打っていましたし、ご存知の方も多いと思います。「大手」という安心感を買うなら、bitflyerが最もオススメだと思います。

 

そしてガチの短期トレードをやるならbitflyerですね。ガチトレーダーの皆さんはこぞってここで、切った張ったの勝負をされています。私はリスクが高い事と短期トレードは苦手なので、手は出していません。鴨になるだけです。

 

bitflyerではほとんど取引していないのですが、先日のビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォーク騒動の際、こちらが最も早くBCHの売買に対応しました。これにより、高値で売り抜けられた方も多いと思います。2016年のイーサリアム分裂の際、分裂対応に相当の時間を要してしまい、イーサリアムクラシックがユーザーに付与されたのは分裂から数ヶ月後の事でした。この時の体験が生きており、今回、最も速い対応が取れたものと思います。こういった学びを生かし、ユーザーに還元する姿勢は素晴らしい事だと思いました。

 

  

 

迷うなら取り敢えずコインチェックに登録。時間があれば3つ全て登録すべし。

以上、3つの取引所の特徴をざっとご紹介しました。

 

どれが良いか迷ってしまうかもしれませんが、一番良いのは3つの登録所全てに登録してしまう事です。なぜなら暗号通貨の売買を続けていると、どの取引所にも痛し痒しな所がある事に気づき、どの道、全てに登録する事になるからですw

 

そして取り敢えず手っ取り早くビットコインを購入するのなら、コインチェックが良いです。理由は前述の通りです。

 

少なくとも、いずれかの取引所に5千円程度は入金して置くべし

取引所に登録したら、まずは5千円程度を入金しておきましょう。その段階では、ビットコインあるいはアルトコインを買うか買わないかは決めておかなくて良いです。

 

買いたい時に買えない!という事で、私は何度も悔しい思いをしてきました。 恐らく当エントリを読んでいる方は、買うか買わないかはまだ決めておらず、迷っていると思います。

 

買うか買わないかは、実際に買う時に決めれば良いのです。

 

まずは買うための準備をしておきましょう。少しの手間をかけるだけです。買いたく無ければ買わなければ良いのです。あなたの日本円資産は減りません。

 

取引所選びに時間をかけない。時間は貴重な資源。とにかく買ってみる!

時間は貴重な資源です。特に暗号通貨トレードは、時間が重要です。

値動きがとにかく激しく、気付いた時には手遅れという事も多いです。

 

ですので、少しでも興味があるのでしたら、とにかく取引所に登録してしまい、入金し、ビットコインを少額買ってしまう事です。

 

これは別に煽りでも何でもなく、本気でそう考えています。実際にトレードを開始し、慣れて来たら他の取引所(国外含め)を検討すれば良いと思います。またテンションが下がってしまったら、買うのを止めれば良いだけです。

 

 

最後に要旨を再度まとめます。

 

以上、オススメの取引所と取引所選びの考え方を記載させていただきました。

 

とにかく少額から始めてみて、刺激ある仮想通貨の世界を楽しんでみましょう!

 

関連記事:

www.cryptobloger.com

www.cryptobloger.com

www.cryptobloger.com