主に暗号通貨の話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

クリプトブロガー「くりぷと」のブログ。ビットコイン等の暗号(仮想)通貨やトレードの話が8割、WEBマーケティングの話が2割。

Fiat(法定通貨)信者をビットコイナーに改宗した話

こんばんは。「くりぷと」です。

先日、友人との会合(飲み会)にて、2人の真人間を暗号通貨の世界に連れ込む事に成功。詳細をお伝えさせていただく。

 

f:id:D25Joh-1:20170527031942j:plain

 

友人A「ビットコインやってたよね?」

 

うん?

 

友人A「大丈夫なの?ホラ、なんかマウントなんとかの社長が捕まって大変だったじゃん。」

 

あー、マウントゴックスの件は単に、取引所っていう両替商みたいな会社が破綻しただけだよ。

ビットコインの仕組み自体は全く問題無くて、システムはダウンしてないの。

出典:マウントゴックス(Mt.Gox)CEOの逮捕ついて、専門家の立場より。3つの現状認識と、未来への2つの視点。 | ビットコイン研究所

 

B「そうなんだね。」

A「いつからやってたんだっけ?儲かってる?」

 

去年(2016年)の1月。

4万円か5万円で買ったのが、今じゃ30万位になってるよ。

 

A・B「えー!凄すぎる!」

 

友人A「っていうかさ、そもそもビットコインって何なの?」

 

(キター!予習してた!)

例えて言うなら、全世界で使えるSuicaやパスモみたいなものだよ。

ただしJRのような管理主体はいない

出典:ビットコインは「世界で使えるパスモ」と思えばわかりやすい

 

そもそも、ビットコインとは?

B「あ、管理者がいないって、聞いた事ある。でもなんか、不安じゃない?」

 

なんで?

 

B「いや、何となく。SuicaならJRが運営してるし、円なら日銀や政府でしょ?なんか安心感はあるよね。」

 

まー、確かにね。それは分かる。でもさ、そもそも円だって信頼出来るの?

 

A「どう言う事?」

 

アベノミクスでここ数年株価は上がったじゃん。でもあれって、円を大量に供給して円の価値を減らした事も加味した上での成果だからね。(説明端折ってます)

 

B「確かに。日本円建ての資産が減ったという話も聞いた事ある。普段は意識しないけど」

 

あのインフレは強烈だったよ。腹が立った。

 

A「うん。」

 

つまり、普段信頼している日本円も、政府や日銀の裁量で簡単に価値がコントロールされるって事だよね。

 

A「確かに。言われてみれば。ビットコインはどうなの?」

 

暴落するリスクは高いよ。まだまだ発展途上で流通量が少ないからさ。ただし、仕組み上、インフレにはならないようになっている。

 

B「どう言うこと?」

 

発行される量が予め決まってて、2100万枚で新規発行が止まる。これは約130年かけて、予め決められたペースに基づいて供給されていく。

出典:https://jpbitcoin.com/img/about/whatisbitcoin1_3.png

 

A「130年!壮大。」

 

でしょ。なんか、スケールがデカくて面白いよね。

 

B「金みたいなもの、なんだっけ?」

 

そうそう。

普段の買い物でも使える金、みたいな感じかと。

 

B「途中で発行ペースが変わったり、誰かにコントロールされたりはしないの?」

 

一応、最初の設計では10分間に1回の取引が承認される事と、承認した人に対してビットコインを報酬として支払うことで、このペースを維持する事になってるよ

出典:大石哲之のビットコインの仕組み入門(2)ビットコインの発行上限と、採掘量が減っていく仕組み | 日本デジタルマネー協会 / ビットコイン / Bitcoin

 

A「一応、というのは?」

 

いや、結局プログラミングされているとはいえ、それをメンテナンスしているのは人間だからさ。どこかで誰かが恣意的に変えないとも限らないな、とは個人的に考えてる。ただこれは専門家じゃないし、プログラマーでも無いから、正直分からない。

 

B「怖いね。」

 

まあね。ただ、ルールを書き換えて実際に稼働させるには、ネットワークに参加している大多数のコンピュータが、そのルールを採用する必要があるから、簡単に変えられないようになってる。それにそもそも、ビットコインを持っているみんなが損するような新ルールは、採用されない。

 

A「ふーん。

というかさ、ネットワークってなに?」

 

ビットコインの本質は分散型台帳

 ブロックチェーンて聞いたことある?

 

B「聞いたことある。ピアツーピア(P2P)が何とかの、良く分からない奴w」

 

大体の理解で良いよw P2Pって、個人個人のパソコンを沢山繋いで、ネットワークにすることね。そのネットワークの中に、ビットコインの取引記録を入れる。台帳ね。

ネットワークに接続しているパソコンが同じ取引記録を持つ。これで、管理者不在の取引を実現してる。

 

f:id:D25Joh-1:20170527022501p:plain

出典:

http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/shojo/johokeizai/bunsan_senryaku_wg/pdf/004_03_00.pdf

 

改竄や2重取引が起こらず、しかもシステムダウンすることも無く、維持コストも従来の中央管理型よりも安い、と言われている。

 

B「なるほどねー。」

 

ビットコインを使ってみる

A「実際に使えるところあるの?」

 

あるよ。まだ少ないけど、Amazonギフト券をビットコインで買って、Amazonで使うとか、ビックカメラで使えたりとか。リクルートが今年(2017年)の夏までに全国26万店舗への導入を目指してるっていう話も出て来た。

関連記事:

ビックカメラでビットコインを使うのは楽しい - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

嫁ブロックを避けてビットコインや仮想通貨を買う方法(アマギフの活用) - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

ビットコイン対応26万店 リクルート系やビックカメラ導入 投資対象から決済へ :日本経済新聞

 

A「面白そうだね。使ってみたくなって来たw」

B「やってみないと批判は出来ないしね」

 

あ、じゃあ今日の会計、俺の分はビットコインで払わせてよ。

 

A「良いよ。どうやるの?」

 

まずは、「Copay」というアプリをダウンロードして。これが、いわゆるウォレットというもので、ビットコインを入れておく財布。

関連情報:Copay(iOS/Android/PC) - ビットコインの保管 | Bitcoin日本語情報サイト

 

A「落とした」

B「私も」

 

次に、とりあえず画面の説明に従って設定するんだけど、「復元パスワード」という12個の単語が提示されるから、それを紙に映し取って。そして、これは誰にも見せては行けないし、クラウドに上げたりしちゃダメ。実印みたいなもので、ビットコインが盗まれるリスクが上がります。無くさないでね。

 

A「オッケー。これで良いのかな?」

 

f:id:D25Joh-1:20170527025241j:plain

 

うん。大丈夫だね。あとはそこのQRコードに俺が送金するね。

(この後、会計をして割り勘分をビットコインで友人Aに送金)

 

ビットコインを買ってみる

 B「ビットコインってさー、どこで買えるの?」

 

ビットコインと円を交換している、取引所というところだよ。お勧めはZaifというところかな。俺、ずっと長く使ってるし、セキュリティもしっかりしてるから、最初は安心だと思う。

 

B「登録してみよ」

A「俺も。とりあえずブックマークするわ」

 

最初に登録して、入金まで済ませて置くと良いよ。実際に買うか買わないかは、その時に決めれば良いから。

まずは少額から初めてみれば良いと思うさ。

 

A「了解!サンクス!」

 

ただ、今色々と技術的な課題があったりして、急に暴落したりするから、投入金額は良く考えてね。 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

こうして、2人ともビットコイナーへの道を歩み出しましたとさ。

 

後日、スッキリ!のテレビ放映後の暴騰とその直後の暴落で、仕事にならない旨の連絡が届きましたw

すっかりビットコインライフを楽しんでいるようです。世直しに貢献出来た・。

 

 

尚、アルトコインにも、興味が出始めて来たようです。 

 

 

 

 

メモリーチェーン/Rarepepeは新しくて楽しい/pepecash

こんにちは「くりぷと」です。

 

今更ながらpepeの話。

 

前々から気になっていたのですが、中々(色々と設定が面倒で)手が出せず、pepe界隈の話をずっと傍観していたところ、なんと前回のリップル(xrp)高騰時に、メモリーチェイナーの水瀬さんが「リップルちゃん」を配布するというtweetを発見!

リップルちゃん可愛い!

 

 

乞食根性丸出しで、ほぼ一番乗りで申し込みさせていただいた所、焦って別のアドレスを提示(汗)

泣く泣く諦めて別の方にお譲りしようとした所、水瀬さんが待ってくれまして(女神か!)、約1時間後、カウンターパーティーのアプリとアドレスを設定完了。

 

無事リップルちゃんを頂く事が出来ました。

やはり可愛い!

f:id:D25Joh-1:20170524160603j:plain

 

他にもたくさんこのようなカードがトレードされており、

世界初のピザとビットコインのトレードをコンセプトにしたカードや、

f:id:D25Joh-1:20170524160734p:plain

 

最近、一気に高騰したPoIによるプラットフォーム通貨であるNEM(XEM)、

f:id:D25Joh-1:20170524160759p:plain

 

Segwit実装で話題になった国産暗号通貨のMONAちゃん、

f:id:D25Joh-1:20170524161105p:plain

 

東海道五十三次(渋い!)、

f:id:D25Joh-1:20170524160808p:plain

 

逆タヌ神様(現:聖タヌ神様)の魔除け札など、

f:id:D25Joh-1:20170524160813p:plain

 

色々なカードが置いてあります。

 

近々、新しいカードが追加されるらしく、今か今かと待っている状況です。

人気のカードはすぐに無くなるようなので、気になる人は、早めにpepecashを購入しておき、カウンターパーティーのアプリを設定して置いた方が良いかも!

pepecashも高騰しているし。私は買い増ししました。

 

尚、アプリの設定方法やメモリーチェーン、pepeの概要は下記の方々のサイトに詳しく載っています(丸投げw)

Memory chainとRare Pepeカードをコレクションしてみよう!〜仮想通貨の使い方①〜 - 黄金虫ブログ

『レア仮想通貨カード』をメモリーチェーンでアプリ内にゲットだぜ!!! 仮想通貨のトークンエコノミーって儲かるの? 【パート2】 - ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

Memorychainについてざっくり紹介するよ - ほい

 

この、

コンテンツをブロックチェーンに記録して所有権を証明

するという概念は、凄い可能性を秘めているのでは無いでしょうか。

贋作や盗難のリスクも減らせるので、クリエーターの方からすると、とても意義ある仕組みなのでは無いかと思います。

 

しかもビットコインと同じで、気軽にトークンを介して価値の交換が可能で、新しいコミニュケーションの形も出来上がりつつあるのかなと。若干固い説明ですが。

 

例えば、この前Book of orb(ぺぺカードを保管、売買するアプリ)の履歴をクリックしたら、身に覚えのない、このようなモノが・。

f:id:D25Joh-1:20170524162545p:plain

 

 

!?

 

 

今をときめくニシノカズ氏!のトークンが届いてたw  

凄い!こういう事も出来るんですね。

 

頂いてばかりだとアレなので、ビックリマンシールと同じ位の少額のpepecashをお礼まで、送らせて頂きました。ニシノ様、少額で申し訳ないです。

送金手数料がどうしてもビットコイン払いになってしまうので、着金が遅くなってしまうかもしれません。

(トランザクションの詰まりにより手数料高騰中なので、高速払いだとカードそのものよりも高くなってしまう)

f:id:D25Joh-1:20170524163019p:plain

 

無事、届くと良いのですが。

 

いずれにしろ、Pepeの世界は要チェックです!

 

 

 

仮想通貨が使えるビールバー サンタルヌーに行って来ましたよ

出張で名古屋に行く機会があったので、ベルギービール専門店「サンタルヌー」に行って来た。

 

f:id:D25Joh-1:20170520220132p:plain

サンタルヌー 名古屋市・錦、堀川沿いのベルギービール専門店

 

お店自体は2階にあり、外階段を登ると怪しげな看板に遭遇。

ベルギーかどこかの国の王様?

f:id:D25Joh-1:20170520220407j:plain

 

 

2階に到着すると、これまた怪しげなドア。

入って良いものか一瞬迷いそうになるが、入ってしまえば全く問題ない。

綺麗で居心地の良い空間が広がります(写真は撮らず)

f:id:D25Joh-1:20170520220358j:plain

 

 

中に入って着席。

ベルギービールを堪能!泡の配分もお見事。美味かった。

f:id:D25Joh-1:20170520220346j:plain

 

 

この他、チーズや自家製スモークをオーダーし、満喫させて頂いた。

 

仕事が残ってたので、手元のPCで夢中で業務遂行すること約2時間。

ビールを2杯頂き、仕事にも集中でき、大変有意義な時間を過ごせました。

 

何が良いって、この絶妙の放置感(笑)

 

マスターさんが最初にオーダーを聞きに来てくれた以外は、基本的に完全放置でした。

素晴らしい。

 

たまにあるんですよね。

1人で入ると、余計な気を利かせて話しかけてくる店員さんがいるバー。

 

仕事したり、ぼーっとして空想に耽りたいのに、なぜか雑談したり、会話の糸口を聞き出そうとする人がたまにいる。そういうのは全く不要で、基本、放置がベスト。放っておいて欲しい。

落ち着ける空間と美味い食事、酒が出てくればそれで良いのです。

 

そういう意味では、サンタルヌーさんは満点でした。

 

しかも完全禁煙!!

 

素晴らしすぎる。

食事も酒も、あの不快な匂いに邪魔されることはありません。寿命が減ることもありません(喫煙者の方、すみません)

 

プログラマーの人や文筆業系の人とかは、サンタルヌーさんに篭って、ベルギービール片手に思う存分、仕事できると思います。

 

そんなサンタルヌーさん、5/22になんとピザ2枚を10,000BTCで販売するとのこと!

ビットコイン長者は急げ!(笑)

 

 

 

またビットコインの他にも、NEM、MONA、そしてPEPECASHも対応するとのこと(笑)

 

 

 

この情報知らず、普通にビットコインで支払って来てしまった・・。

 メモチェンでの支払い交渉したら面白かったかも・。 

 

何はともあれ、名古屋にお立ち寄りの際は、サンタルヌーさんに寄ってみましょう☆

 

ビックカメラでビットコインを使うのは楽しい

くりぷと」です。


ビックカメラ有楽町店で、ビットコインで買い物をして来ました。

リアルな店舗でビットコイン払いをしたのは初めての体験。

 

関連記事:ニュース - ビックカメラがビットコイン決済導入、国内大手小売りで初:ITpro


楽しかった・・・・。この体験、どんどん広めたい。

 

ビットコインで支払うメリット

現金でもクレジットカードでも支払えるのに、わざわざビットコインで払う意味は?と聞かれそうだ。

 

メリットはいくつかあるのですが、

・ビットコインやアルトコインの含み益を実生活で享受出来る
・現金を持ち歩かなくて良い(小銭は重いし)
・クレジットカード会社に決済情報を渡さなくて良い
・未来の消費体験を楽しんでいる、という自己満足ww
・ひょっとしたら節税になるのかもしれない
 (これは現時点でビットコインの税法上の取り扱いが固まっていないので、正直わからない)

 ・ビットコインの支払い実績が増えて、ビックカメラの他店や競合社が取り扱う可能性が増える(今はビックカメラ有楽町と新宿ビックロのみ)

 ・世界中のビットコイナーによる国内消費活性化と税収増(これは少し大げさかも)

 

だと思ってます。

 

f:id:D25Joh-1:20170515211710j:plain

ビットコイン専用レジは各フロアに1つとのこと。

 

逆にデメリットは?

・手持ちのビットコインが減ってしまって、将来の値上がり益が減ること

・急変動時、損する可能性がある

 

くらいですかね。 

 

待たされないの?

ビットコインの承認間隔は10分だし、最近のトランザクションは詰まり気味*だから、レジで待たされるのでは?との質問もありそうだ。

*

 

これに関しては全く問題なく、店員さんがスマホで示してくれたQRコードを、手元のウォレット(iPhone)で読み込んでOKボタンを押したら、即座に決済が完了した。

早い。そしてスムーズ。

 

ビットコインは、マイナー(決済を承認する人達)による承認が終わらないとブロックチェーン(決済台帳)に記録されない仕組みだ。

しかしビックカメラではこの承認が終わる前に、

支払いが成立したとみなして」、店舗とユーザーの決済を完結していた。

これは「0承認トランザクション*」というやつだ。

恐らく、ビックカメラにビットコイン支払いサービスを提供しているBitflyerが、リスクを取っている。

 

*関連記事:0承認トランザクションとRBF、Programmable Moneyとしてのビットコイン - ビットコインダンジョン

 

例えば、後で何らかのエラーで承認が終わらないとか、恐ろしく承認に時間がかかってしまった場合、ビックカメラ側は取りっぱぐれる恐れがあるが、ここをbitflyerが補填しているのだろう。多分。詳しくはちょっと良く分からない。

 

ビックカメラで何が買える?

私が行ったのは有楽町店だったが、ありとあらゆるものが置いていた。

酒、時計、コンタクトレンズ、Apple製品、パソコン、タブレット、プリンター、おもちゃ、テレビゲーム、薬、寝具etc...。

f:id:D25Joh-1:20170515232725p:plain

ビックカメラ有楽町店 | ビックカメラより

 

ひょっとしたらビックロ(新宿)に行けば、ユニクロの服もビットコインで買えるのかもしれない。

もしそうなら、生活品のほとんどをビットコインで調達できそうだ。

そのうちアルトコインも置いてくれないだろうか。

 

ビックカメラのポイントは?

現金決済と同様に、10%分のポイントが付与される。

しかもこのポイントはビックカメラ.comや他店舗でも使える。

 

f:id:D25Joh-1:20170515232655j:plain

レシートには、ポイント10%と、「ビットコイン」の印字が明記されている。

 

ビットコインやアルトコインをもっと使おう

今回の体験を通して、改めて消費の面白さを実感した。

経済の基本は「消費」だ、と誰か偉い先生が昔言っていた気がする。

(実際、GDPは消費量をベースに計算されている)

 

貯めたりトレードで増やすだけではなく、実際に使い、実需を回し、暗号通貨の認知度を高めることで、より暗号通貨の価値が上がって行くような気がする(偉そうでスミマセンw)

 

今後も、どんどん使って行こうと思う。

xemとかgameとかしか、実際に使える暗号通貨は少ないけど・・。

 

最後に、当ブログで何回か書いたこの映画、再掲させて貰います。

出てくる人達が本当に、楽しそうにビットコインを使っている。

この様がとても印象的なのです。

未来の到来や自由を、心の底から楽しんでいる感じ。

 

 

youtu.be

 

暗号通貨界の現人神、タヌ神様も使え!って言ってますし、どんどんビットコインを使ってみるのは、如何でしょう。

godtanu.hateblo.jp

 

現場からは、以上です。

 

www.cryptobloger.com

 

www.cryptobloger.com

Zaifの積立投資で運用資金が1.5倍になった話

くりぷとです。

 

本日は、coincheckやpoloniexが軒並みダウンした「GOX(5月9日)の日」です。

(後々の記録用として、書いてみました)

 

Zaifのビットコイン積み立て投資を2ヶ月やってみて、とても結果が良かったのでご共有です。

 

結果

2月

5,175→8,343円(1.61倍)

 

3月 

 5,175→7,139円(1.38倍)

 

合計

 10,350円→15,482円(1.5倍)

 

f:id:D25Joh-1:20170509230710p:plain

 

f:id:D25Joh-1:20170509230709p:plain

 

このリターンに対しては、手数料安すぎ!

(月175円しか払っていない)

銀行に定期預金するより、よっぽど良い。

 

この結果を受けて、次回から積み立て額を大幅に増やすこととしました。

放ったらかしなので、怖ろしく簡単。

 

毎日アルトコインの値動きを見て、アレ買ってコレ損切りして、ウォレットに移して・。なんていう不毛な手間が省けて、安定したリターンが見込める。

 

ご興味のある方は、下記リンクより、お申し込みくださいませ。

 

ビットコインの積立投資を始めてみる

(→zaifのHPに飛びます。)

 

そもそも積立投資って何?

簡単に積立投資の概要、メリット、デメリットを書きます。

 

概要

毎日決められた金額(日本円)で、ビットコインを買う方法です。

ZaifはBot(ロボットみたいなもの)が動いていて、毎日良い感じのレートの時に買い続けているようです。

 

メリット

レートが高い時には少なく、低い時には多くビットコインを仕入れる事で、レート急変動時のリスクを減らします。それも自動で。

中長期で見ると、安定したリターンが期待出来ます。

 

3月の実際の売買とZaifでのビットコイン価格推移をグラフに落としました。二つの折れ線が逆の動きをしているのが分かります。

 

f:id:D25Joh-1:20170511003706p:plain

青と赤の線が、ビットコインの価格推移(左軸)

オレンジの線が、購入したビットコインの量(右軸)

 

デメリット

短期売買に比べて、結果が出るまでに時間がかかる事と、多少の手数料、そして取引所リスクがあります(急に引き出せなくなったりとか、資産が法律で保護されていないとか)。

あと、短期売買のエキサイティングな感覚は味わえません(笑)

 

ビットコインは値動きが激しいので、時期が良ければ短期間でもリターンが期待出来ます(反面、損も有り得ます)

実際に実験をしてみた記事を下記に書きましたので、よろしければご覧ください。

 

www.cryptobloger.com

 

ビットコインの積立投資を始めてみる

 

嫁ブロックを避けてビットコインや仮想通貨を買う方法(アマギフの活用)

ビットコインを始め、暗号通貨のトレードには家族の協力が不可欠だ。

下記のブログも拝見させて頂いた。私も意見としては全く同じで、家族に迷惑を掛けず、負担をかけない範囲で暗号通貨トレードを楽しむのが一番だ。

 

投資したいサラリーマンは「嫁ブロック」に感謝すべき!(家庭のお金に手をつける重大さについて) – 仮想通貨テンバガーブログ[BITOFF]

 

本業を持ちつつ、家庭のお金には極力手を付けず、少ない手持ち資金で暗号通貨を買わざるを得ないお父さん、あるいはお母さんは多いだろう。

『もっと資金を投入出来れば、さらに稼げるのに!!』と悔しがっている人も、結構居るに違いない。

 

我が家がまさにそれで、2016年1月にビットコインを買い始めた頃は、殆ど理解を得られなかった。
暗号通貨の値上がりにより、最近、ようやく妻の理解を得られつつある。

 

いわゆるキャピタルゲインを、目に見える形で家族に還元すれば、この協力は取り付けやすくなるだろう。

そう考えて、妻が前から欲しがっていたタブレット端末をビットコインで、Amazonにて購入した。
大変に喜ばれて、少し家庭内が平和になった気がする。

 

方法は以下の通り

・アマテン(https://amaten.com/)でアマゾンギフト券-通称アマギフ-をビットコインで買う(約7%off)
・アマギフをAmazonのアカウントに紐付ける
・Amazonでタブレット端末kindle fireを買う(ここでキャピタルゲインが効く)


これ、ビットコイナーの間では良く知られた方法であるが、実際にやってみて物凄くお得に感じた。
アマテンで既にディスカウントが効いてるし、暗号通貨の値上がり益を利用して買い物が出来る。現金化していないから、たぶん税金はかからない(根拠と確証はまだない)。
オマケに家族に利益を目に見える形で還元できるから、今後、暗号通貨による資産形成への協力も得られやすくなりそうだ。

 

我が家ではAmazonで買い物をする事が多いので、今後はアマギフを活用してビットコインでの支払いを増やそうと思う。
運用資金が目減りして複利効果が無くなるので、その分はzaif の積み立てでカバー予定。

 

以前の下記記事で紹介したビットコインのドキュメンタリー映画では、皆さん、非常に楽しそうにビットコインを使って消費活動を行なっていた。未来の生活を楽しむように。

 

www.cryptobloger.com

 
あのワクワク感は凄く面白いので、早くビットコインが世の中に浸透して欲しい。

微力ながら、徐々にビットコイン払いのシーンを増やして行きたい。

XEM(NEM)の思い出

くりぷと」です。

 

XEM(NEM)が凄く良い感じに伸びている。

 f:id:D25Joh-1:20170507090329p:plain

 

この前始めたハーベスティングも、9xem?収穫出来た。

f:id:D25Joh-1:20170506233525p:plain

関連記事:

www.cryptobloger.com

 

 

XEMとの思い出

このXEM(NEM)、結構思い入れがある。

初めてビットコインを買ったのが2016年の1月。暗号通貨の「あ」の時も知らない時代(今もだが)。

その年の夏くらいにZaifでXEMを取り扱う事が決まり、上場直前はtwitterやzaifチャットがこの話題で持ちきりであった。

当時は一体何の事か分からなかったが、盛り上がっているし、取り敢えず買っておくかというノリで購入を決断。

そして、Zaifに上場された直後にまんまと高値で鷲掴み。50,000円分。

 

買った瞬間にあれよあれよと言う前に値崩れし、半値以下にまでなってしまった(2.5円→1.1円)

当時はPoloniexが何なのかすら良く分かっておらず、市場価格も把握せずに参加した結果であった。

 

売るのも忍び無いし、爆発してくれたら嬉しいな、という位の感覚で放置していた。

途中ダラダラと値を下げ、0.4円位まで落ちていた。

1円を超えた辺りから徐々に買い足し、それが今や8円超えをマークして、ポートフォリオの重要な位置を占めている。

 

f:id:D25Joh-1:20170507081928p:image

↑改めてチャートを振り返ると、ここ最近は凄い伸びだった事が分かる。

 

暗号通貨のガチホの重要性を、身を以て知った経験であった。

 

 

XEMのこれから

今後、どうなるだろう。

流石にそろそろ調整が入りそうな気もする。

 

Twitterで話題になっていたが、イケダハヤトさんもXEMを購入したようだ。

 

これでさらに認知度が上がり、価格が上がるかもしれない。

 

しかし、前回のビットコイン暴落時は思いっきり高値で掴んでたしなあ・・・。

関連記事:急上昇していたビットコインが大暴落!イケダハヤト氏が買ったところがド天井!?|2ページ目|FX情報局 - ザイFX!

 

そもそも暗号通貨にそれほど興味は無さそうだし(同氏の中核ビジネスはアフィリエイトの筈)、失礼ながらこのTweetがXEM下落開始のサインなのかもしれない。

 

そう考えて、手持ちXEMの半分位をビットコインに変換すべく、現在指値で売り出し中。買い手が付かなかったらそれはそれでOK。

 

もし売却後に噴いても、残り半分が頑張ってくれる。

値下がりしたら、また買い足そう。

 

17年5月8日追記

爆上げ開始直前に、8.2円位でビットコインに換えてしまった。スカしていた昨日の自分を殴りたい。