続MONAのお話 Donate(寄付)ボタンをブログに設置


Zaifコイン積立の成績記事はこちら(10/12更新)

スポンサードリンク


先日のブログで紹介したモナコイン。

関連記事:MONAヤバい!モナコインをチップとして送る方法 - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

 

またしても素敵機能が発明されました!

 

くりぷとに3.9MONAを贈る

 

↑上記のリンクボタンをクリックすると、twitterが起動して下記画面が現れます。

f:id:D25Joh-1:20170617021237p:plain

 

あとは「ツイート」を押すだけで、私に3.9Monaを贈ることが出来ます。簡単で凄いですね。

つまり、このリンクボタンの設定だけで、ブロガーなどの発信者は簡単に寄付を募る事が出来ますし、ブログの読者は「この記事役に立ったから、投げ銭しよう」という事が出来るようになります。

コンテンツのマネタイズ。

こんなに簡単に出来ましたっけ?色々とハードルがあって大変な筈なのですが、この仕組みでいとも簡単に設定できる事に、軽く衝撃を受けています。広告の掲載も、抑えられるようになるかもしれない。

 

このボタンは勿論、ブログのトップページなどにも設置可能です。

 

設定方法はいたって簡単で、下記作成者の「hyuki」さんのページに行き、

monacoin.hyuki.net

 

 

ページの下の方にあるこの赤丸部分に、自身のtwitterアドレスを入れます。

f:id:D25Joh-1:20170617022048p:plain

 

すると以下のポップアップが出るので「閉じる」を押し、

f:id:D25Joh-1:20170617022245p:plain

 

 

 

下記の新規ツイート画面が出て完了です。

f:id:D25Joh-1:20170617022446p:plain

赤丸部分のURLをブログに貼り付けたり、tweetします。

 

このURLを叩くと、毎回、投げ銭用の新規ツイート画面が表示されます。ワンクリックでdonation(寄付)が出来るわけですね。

 

モナコミュニティ、凄いです。こんなに凄いとは知らなかった。(関係者の皆様、ごめんなさい)

先日の暴落時もライトコインと同じで下落幅は低かったですし、今後もどんどん新しい昨日機能が開発されて、発展していくのではないでしょうか。