主に暗号通貨の話

くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

クリプトブロガー「くりぷと」のブログ。ビットコイン等の暗号(仮想)通貨やトレードの話が8割、WEBマーケティングの話が2割。仮想通貨の素晴らしさ、面白さを世に広めるべく、地道にブログを書いています。

Zaifコイン積立成績を定期更新しています! 
記事はコチラ(2017/8/19最終更新)

ビットコイン分裂 事態急展開 そして今後の予想(UASF vs Segwit2x)

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ
ブログランキングに参加中です。クリックで応援いただけると嬉しいです!

くりぷと@CryptoBlogerです。消耗してますか?

 

ビットコイン直近の動きが追いきれなくなりそうなので、ここで一旦簡単にまとめました。また、今後の動きも予想してみました。事実違いなどがあれば、是非ご指摘いただけると有り難いです。

✳︎当エントリは初稿を2017/6/20に投稿。以降、新しく分かった事実を元に改定しています。(主に取り消し線と最後の追記箇所が改定箇所)

 

6/14

JihanがUAHFを発表して暴落&コミュニティ/ユーザーから総スカン。

UAHF: A contingency plan against UASF (BIP148) - blog.bitmain.com

 

6/16位

JihanとBitpay以外のマイナーはUSAFを否定せずの空気が広がり少し安心感が。

  

6/16

突如、75%以上のハッシュレートを持つマイナー&関連企業(中国系)が、謎の円卓会議にてSegwit2x支持(バリー案)を表明。なぜかJihanもここに入ってて、意味不明な状況に。UAHFどこいった?ASIC boostは?7/31のアクティブ化を目指すとのありがた迷惑なサプライズ。

中国のビットコイン企業はSegWit2x支持へ | コインチョイス

 

6/19

続々と各マイニングプールがSegwit2xのシグナリング開始。

→これはただの意思表示であって、Segwit2xのブロックが採掘されたという意味ではない点に注意が必要。「本気でやるよ」という意思表示。

 

6/19

ViaBTC(上記円卓会議に参加)がUAHF のICOホワイトペーパードラフトを発表。明確に「Hardfork」と記載。

medium.com

 

・尚、Segwit2xはコア開発者からの賛同は得られていない。

 Segwit support - Bitcoin Wiki

・Segwit2xのチェーンは、UASF(BIP-148)チェーンとの互換性は無いとのこと(詳細確認中)。

→これは重大な誤りでした(詳細は後述)。

 

・Segwit2xの開発進行は遅れており、予定通りにテストネット投入が実現できていない状況。

 

私見

・中国系のマイナー/企業が結託して、主導権を保ちたい、UASFに対抗したいという意図が見え見え。

・Segwit2xの開発は旧BUの開発陣が引っ張り、ソフトもそれをベースとしている模様。これ、めちゃくちゃ心配。

・UASFの方はSegwit1年以上のテスト期間を設けて来た実績がある。またライトコインでの実装も実施済みで、大きな問題は起こっていない。信頼性は明らか。

・Segwit2xの開発者、可哀想。(ゆる〜く各人が開発してるのかもですが)

 

今後の予想

・Segwit2xの開発はどこかで頓挫し、一悶着が起きると予想(デスマーチ入りにより開発者を急募し始めたりとか、公開スケジュールの遅延とか、ノードが落ちるとか)。

 

・7/31のSegwit2xアクティブ化が成功した場合、8/1を迎えると、UASFチェーンは少数派として切り出される事となる。ここでネットワークが分裂し、不安定化する。

→これも誤り。Segwit2xのアクティブ化により、両陣営のチェーンはマージされ、8/1のUASF後のフォークが回避される(詳細は後述)。

 

・近々、価格大暴落?と予想。(他取引所がまた共同声明出すかも)

→8/1までのハードフォーク懸念後退により、大暴落のリスクは下がったと考えます(残念w)。方向性が見えて来たことで各取引所が8/1に向けた声明を出しやすくなったとも思います。

 

・今はビットコインを買う際、気をつけた方が良いと思います。

 →前述の理由により、この懸念は少なくなりました。アルトコイン、ICOへの資金需要もあることから、私個人としてはビットコインのロングで攻めます。(Zaifの貸付資金不足により、買いたい所で仕込めませんでしたが 泣)

 

今後の対応

・ビットコインの比率を維持し、BIP-148用のウォレットを、なんとか頑張って用意します。

・Segwit2x陣営の開発は間に合うのか?という視点でウォッチします。

 

それにしても、引用させていただいた墨汁先生のtweet、スピード感含め、凄いぜ・・・。

 

2017/6/22 追記

大石氏が本件の問題に係る、詳細な記事を6/20に公開しました。

 

doublehash.me

 

技術的な事は省いて、要約すると

・前述の円卓会議で再度支持されたSegwit2x案のチェーンは、UASF(BIP-148)と競合せず、互換性がある。すなわち8/1のフォークを防ぐものである。

・UASF(BIP-148)ではなく、独自にコードを書き、ソフトウェアを用意する。両者のSegwit(BIP-141)は同じものである。よって懸念されていたASIC boostは禁止になる。

・8/1のUASFまでに完成させたいため、急ピッチで開発が進んでいるようだ。

・しかしながら、やはりテストは十分に出来ていない。

・またなぜ、わざわざ独自のソフトウェアを作って開発するのか、その理由は明らかでない。

・8/1以降、現行のブロックサイズ1MBから2MBへの拡張(ハードフォーク)が予定されている。これは、ソフトウェアに予め組み込まれる。Core開発者陣は合意していないため、まだまだ議論と戦いは続きそう。

 

私見

フォークを防ぐ意図でSegwit2xが支持されたというのは、それが例え建前だったとしても良かったと思います。また、UASFはかなり強引な方法だと思いますが、グダグダと全く何も決まらないコミュニティに明確な〆切を設け、今回の決断を引き出したのは、1つの成果だと考えています(UASF支持のお前が言うな、という感じですがw)。

 

今回の騒動で一番良かったのは、何よりマイナー陣が、経済合理性を優先し、折衷案で妥協したことでした。誰もハードフォークで資産価値を減らしたくないですから。これが証明されたことは非常に大きい。ビットコインのシステムの強さだと思いました。

一方で、やはりわざわざソフトウェアを作ること、そしてそれが間に合うのか、と言う懸念があります。結局人員が足りなくなり、core派の開発者に助けを求めるか、coreのソフトウェアを走らせる事になるのではないでしょうか。

Segwit2xの開発陣は旧Bitcoin Unlimitedのチームと言う事です。彼ら、過去に盛大に何度もやらかしています。

jp.cointelegraph.com

 

端的に言って、非常に心配です。

 

また、独自ソフトウェアを走らせる本当の意図も定かではないです。何か裏があるのでは、おかしなコードを忍び込ませるのでは、という懸念があります。

さらに8/1以後の、2MBへの拡張を巡る議論です。これは正直言ってトランザクションの詰まりが解消されれば、私はどちらでも良いです。ただ、Coreチームには引き続き開発を頑張って欲しいなと思っています。技術は蓄積が大事です。いきなりチームを入れ替えてはいけない。目に見えない技術資産が無くなります。それこそビットコインがGOXします。

 

そして、思えばバリー(Segwit2xの主導者)。彼は6/16にこんな意味深なツイートをしていました。

 「8月1日より前にSegWitを導入して、ビットコインのチェーン分裂を避けるよ」

 

これ、UASFと競合せず、BIP141(Segwit)を予めアクティブ化して分裂を避けますよ、と言う額面通りの意味だったんですね。ごめんバリー。疑っちゃって。

彼、根っからのビジネスマンですね。中国が主導するマイニングプールの"面子"を尊重して(中国は面子の保持に重きを置く国)、折衷案の実現に注力し、ビットコインの資産価値を守る。ちょっと凄いな、と思ってしまいました。彼が投資して推奨しているコインは買いじゃないでしょうか。 ZcashとかETCとか。

 

あ、話が脱線しますが、ゲスカズ氏がちょうどZcash推しの記事、書いてましたね。

私もZcashは少し仕込んでます。匿名性が高い暗号通貨。

www.nishinokazu.com

 

ちなみに大石氏の記事の引用元となったJimmy Song氏のブログmedium.com

 

Jimmy氏はブログ内で、今回のバリーの折衷案を褒めてました。

BIP91 is a clever way to translate 80% signaling to 95% signaling.

 

 

Jimmyって誰よ?と言う感じですが、ビットコイン界隈のトップライターとのことです。今回のハードフォーク騒動に関する動画もありました。ちゃんと見てないですが、英語の勉強を兼ね、しっかり観たいと思います。

www.youtube.com

 

今後もビットコインは目が離せないですが、ひとまず直近のハードフォーク危機が過ぎ去って一安心でした。まだまだ余談は許さないですが、引き続きウォッチしていきたいと思います。

 

P.S

ドリアンノード、安定稼働中です。時たまログを見るのが楽しいです。何書いてあるのかわかんないけど。

f:id:D25Joh-1:20170622021942p:plain

 

f:id:D25Joh-1:20170622022306p:plain

 

UASFを支持する理由はコチラ

www.cryptobloger.com

 

当記事の続編はコチラ

www.cryptobloger.com