主に暗号通貨の話

くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

クリプトブロガー「くりぷと」のブログ。ビットコイン等の仮想通貨(暗号通貨)の素晴らしさ、面白さを世に広めるべく、地道にブログを書いています。

Copayからビットコインキャッシュ(BCH/BCC)を取り出してbitFlyerに送る方法:画像付き


Zaifコイン積立の運用成績記事はこちら
(2017/9/2最終更新)

スポンサード


スポンサード


くりぷと@CryptoBloger)です。こんにちは。時刻は1:06です。

 

ビットコインウォレットのCopay使っていますか?

 

友人から、Copayからのビットコインキャッシュの取り出し方について相談がありまして、必死こいて調べました。Copayユーザーならご存じだと思うのですが、当ウォレットはまだビットコインキャッシュに未対応です。

 

でも大丈夫です。

 

ブロックチェーンにはしっかりあなたのビットコインキャッシュが刻まれてますから、取り出す事は可能です。実際に、先ほど試しましたら無事にビットコインキャッシュを確認出来ました。

 

以下に、私がやった方法を記載します。

正規の方法では無いと思いますし、「Electron Cash Wallet」という謎のウォレットに秘密鍵を預ける必要があり、信頼する必要がありますので、その点ご注意をお願いします。ビットコイナーは決して、簡単に他人を信用してはいけません。

 

ちなみに下記GitHubとredditの怪しい書き込みを参考にしました。

トラブルが起きたら、ここに書き込んでいる怪しい方々のせいですので(笑)、その旨、重々ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

Trying to claim Bitcoin Cash (BCH) from Copay/Bitpay wallet : BitcoinBeginners

Bitcoin Cash · Issue #6504 · bitpay/copay · GitHub

 

 

大まかな手順は下記の通りです

 1.Copayの復元フレーズ(平仮名の12個の単語)を控える

 2.「Electron Cash Wallet」をダウンロードする

 3.「Electron Cash Wallet」にCopayの復元フレーズを入れる

 4.ビットコインキャッシュをbitFlyerなどの取引所に送る 

 

以下、順に説明させていただきます。

 

Copayの復元フレーズ(平仮名の12個の単語)を控える

Copayの復元フレーズ12個を、紙などに写し取ってください。これは秘密鍵を平仮名に変換したものです。秘密鍵と同義ですので、写真を撮ってクラウドにアップするのはやめましょう。

やり方が分からない方は、下記の素敵な記事をご参照ください。

Copay(iOS/Android/PC) - ビットコインの保管 | Bitcoin日本語情報サイト

 

すでに写し取っている方は、ここでの作業は必要ありません。

 

Electron Cash Wallet」をダウンロードする

下記サイトで、ビットコインキャッシュのウォレットである「Electron Cash Wallet」をダウンロードしてくださいませ。

 

http://www.electroncash.org/#downld

 

1.各種のOSに対応しているので、自身に合うOSを選んでください。私はMac OSにしました。

f:id:D25Joh-1:20170818004418p:plain

f:id:D25Joh-1:20170818004407p:plain

 

 

2.アプリが起動したら、なんだか良く分からないけど「Auto connect」を選びます

f:id:D25Joh-1:20170818004501p:plain

Macでアプリを起動できない方は、下記記事を参考ください。

Macでアプリを起動するときに「開発元が未確認のため開けません」と表示されたときの対処法 | iTea4.0

 

3.「I already have a seed」を選びます。既存(Copay)の復元フレーズからウォレットを作るよ、という意味です。

f:id:D25Joh-1:20170818004455p:plain

 

Electron Cash Wallet」にCopayの復元フレーズを入れる

ここからが大事です。Copayのコピーを創ります。以下の作業を行うと、あなたのウォレットが2つに増える事になります。Copay=ビットコイン専用、Electoron Cash Wallet=ビットコインキャッシュ専用、という位置付けです。同じ秘密鍵を使っています。

 

4.以下の赤枠の所に、平仮名の復元フレーズ12個を入れます。単語と単語の間にはスペースを入れます。「たいこ こんぶ みず・・・」みたいな感じです。

そして「Option」を押し、「BIP39 seed」を選びます。これは日本語との互換性があるパスフレーズの規格を示しま(引用:ビットコインウォレットのパスフレーズの互換性の話(簡単なHDウォレットの仕組み) - ビットコインの情報サイトの運営者ブログ

f:id:D25Joh-1:20170818005331p:plain

 

 

5.NEXTを押します(注:derivationというのは何だか分かりません)

f:id:D25Joh-1:20170818005707p:plain

 

6.適当なパスワードを設定し、空欄2箇所に入れてください。このパスワードは忘れないように気をつけてください。あとでウォレット起動時に使います。

f:id:D25Joh-1:20170818004434p:plain

 

7.下記画面が開けば成功です。少し待ちましょう。ブロックチェーンに同期しに行きます。

f:id:D25Joh-1:20170818004429p:plain

 

8.同期が完了し、下記画面が出ます。左下の赤丸部分にmBCCが出ました。しっかりビットコインキャッシュが確認出来ました。

f:id:D25Joh-1:20170818010129p:plain

 

ビットコインキャッシュをbitFlyerなどの取引所に送る 

あとはもう簡単です。

上記画面の「Send」のタブをクリックし、送りたいアドレスへ送金すれば終了です。

 

なお、この一連の作業を行っても、元のcopayのビットコインは減りません。

実際にビットコインキャッシュの受け入れとトレードを行なっているbitflyerビットコインキャッシュを送金し、元のCopay上ではビットコインが動いていない事を確認しました。

 

補足しますと、原理上、同じ秘密鍵でビットコインとビットコインキャッシュをブロックチェーン上に見に行っているだけで、今回紹介したアプリはビットコインキャッシュのみを動かすものですから、Copayのビットコインは動きません。

 

以上です。

ご不明点などあれば、フィードバック頂けると有難いです。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で