ビットコインをSuicaとApple watch2で使う方法:バンドルカードご紹介


Zaifコイン積立の成績記事はこちら(11/4更新)

スポンサードリンク


くりぷと@CryptoBloger)です。

 

通貨は、使ってこそ価値がある(๑•̀д•́๑)キリッ

 

という事で、ビットコインをSuicaと連携したApple watch2で使えるようになりましたので、方法を記載させていただきます。

コンビニや電車に乗る時に、サクサクとビットコインを使えています。とても快適。

  

iPhoneユーザー限定です。

大前提として、ビットコインのプリペイドカードである、VANDLE CARD[バンドルカード] を入手しておく必要があります。

 

ざっくりとした方法は下記の通りです。

 

1. 「Suica」のアプリをiTunes storeから落とす 

2. SuicaとApple watch2を連携させる 

3. VANDLE CARD[バンドルカード] を申し込む。

4. Suicaアプリにバンドルカードを紐付ける

 

1.「Suica」のアプリをiTunes storeから落とす 

Suicaのアプリをダウンロードし、自身が使っているSuica(プラスチックカード)を紐付けます。対応済みの方はここはスキップでOKです。

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

 

2.SuicaとApple watch2を連携させる。

以下のサポートページなどを参照いただき、SuicaアプリとApple watch2を紐付けます。

日本の iPhone や Apple Watch で Suica を使う - Apple サポート

  

3.VANDLE CARD[バンドルカード] を申し込む。

以下ページに行き、バンドルカードを申し込みます。

これはビットコインでチャージし、VISAがOKなお店でリアルに使えるプリペイドカードです。コンビニやレストラン、Amazonなどで普通に使えます。先払いしておくクレジットカードみたいなものです。日本語のサイトなので、登録はとても簡単でした。

vandle.jp

 

下記は私の招待コードですので、よろしければ登録いただけると有難いです。

(招待コード無しでも登録は可能です)

 

rpf2d3

  

4. Suicaアプリにバンドルカードを紐付ける

バンドルカードにチャージしたビットコインを、現金としてSuicaにチャージします。

iPhoneでSuicaアプリを開き、「チケット購入・Suica管理」メニューに行きます。

f:id:D25Joh-1:20170820174625p:plain

ここで、「登録クレジットカード情報変更」を押し、バンドルカードのカード番号など入力します。尚、元々Suica(view)のクレジットカードでオートチャージを設定している方は、切っておいてください。「オートチャージ設定」というところで設定を切れます。この設定が残っていると、バンドルカードでのチャージが出来ないのでご注意ください。

 

あとは、好きな金額をSuicaにチャージするだけです。あらかじめバンドルカードにビットコインでチャージ(デポジット)しておく必要があります。

 

 

お金の流れとしては下記のようになります。

 

ウォレットや取引所のビットコイン→バンドルカード→モバイルSuica

 

これで素敵なビットコイナーライフを楽しめます。

 

Apple watchでチャリンチャリンと支払う度に、

「今、ビットコインで未来的な買い物してるぜ」

 

というような、キモい自己満足に浸れますので、是非。

 

ちなみに、バンドルカードにチャージした時点で課税対象になる可能性が高いと思いますので(含み益が出ている場合)、その点はご注意くださいませ。確定申告に備える必要があります。

 

追記/注意点:

バンドルカードとモバイルSuicaを紐づけると、元々のSuicaカードが、モバイルSuicaのリンクから外れます。Suicaカードはバンドルカードからのチャージを受け付けません。

 

少し補足説明しますと、以前はモバイルSuicaと元々のSuicaカードが紐づいていたため、Apple watch2で支払っても、元々のSuicaカードで支払っても、どちらかが設定していた残高まで減ると、自動的に現金がチャージされていました。クレジットカードであるviewカードを支払い元としていたためです。

ところが、今回の設定を行ったところ、元々のSuicaカードの方は、独立した会計になりました。

 

予期せぬハードフォークです。

 

従来

 ・モバイルSuica(Apple watch2)⇄Suicaカード

 

設定後

 ・バンドルカード→モバイルSuica(Apple watch2)

 ・Suicaカード

 

上記のような関係になりますので、ご注意頂けると幸いです。