ディズニーが開発したDragon chainとトークンセール・ICOについて


Zaifコイン積立の成績記事はこちら(11/4更新)

スポンサードリンク


くりぷと@CryptoBloger)です。

 

下記のtweetが拡散してしまい、胸が痛いです。

消すほどの事では無いですし、件のICOは実際に実行されるようなので、そのまま残してありますが。 

 

なぜ胸が痛いかと言うと、ディズニーが開発した「Dragon chain」とICOで分配されるトークン「Dragon」は、

実際にディズニーが採用するかどうかはまだ分からない

からです。

 

ディズニーはドラゴンチェーン(Dragon chain)を採用するのか

上記のtweetを見た方はこう思ったかもしれません 

・世界中のディズニーランド/ワールドなどのアミューズメント施設や関連サービスなどで、トークンを使えるようになるのでは無いか

・知名度は抜群なので価格も上がり、流通量も期待できるのでは無いか

・色々なエンターテイメントの開発にこのプロジェクトが使われて、ディズニーの夢の王国が、もっと素晴らしい世界になるのでは無いか

・ディズニーの知財周りを含めたサプライチェーンが効率化されて、なんか良い事が起こるのでは無いか

 

こんな感じで、夢、想像が膨らみませんでしたか?

私は少し期待してしまいました。

 

現状で言える事は、残念ながら

 

そこまで期待出来ません

 

です。

期待値を上げてしまいすみません。

 

実際にICOのページを見に行ってみましょう。詳しい事が書いてあります。

 

Dragonchain ICOについて

Dragonchain Token Sale

Dragonchain Token Sale - PUB - Google スライド

 

以下、要約です。

・Dragon chainはディズニーが開発したプライベートブロックチェーンで、現在ではオープンソース化されている

・ディズニーがこのトークン(Dragon)とDragon chainを使うかどうかは、ホワイトペーパー上では明言無し

・トークン名は「Dragon」、略称は「DRGN」

・マスコットシンボルは下記で、名前は「JOJO」(カワイイ)

f:id:D25Joh-1:20170828210934p:plain

画像引用:https://www.linkedin.com/pulse/12-facts-dragonchain-disney-mark-mueller-eberstein

・トークンの用途は記載無し

・Dragon chainはビジネス利用を目的に、ビジネスアプリケーションの統合やデータ保護、複数暗号通貨のサポートなどを通じて、誰でも簡易に安全に使う事が出来る

・現在はDragon chain foundationが当プロジェクトをリードしているが、2017年にDragon社を設立し、2018年にフルプラットフォームをローンチ予定

・ICOによるトークンセールは9/25から2週間に渡って行われる予定

・BTCかETHで受け付け

・トークンの対出資比率は、55%がpublicで、残りは関連組織や開発者などへ

55% will be distributed to public sale contributors proportionately per contribution.
20% will be distributed to team members. All Dragons issued to team members will be distributed monthly over a two year period.
10% will be distributed to the Dragonchain Foundation for development and support of the open source codebase and to fund programs for developer adoption and training.
10% will be distributed to Dragonchain Inc. for inclusion in Dragonchain reserves.
5% will be distributed to DragonFund incubator for Dragonchain platform support licensing.

出典:Dragonchain Token Sale

 

どうでしょうか。

どんどん期待がしぼんで行きませんか。そんな事ないですか。

 

Dragon chainのスケールアップ、開発継続が目的のICOの気がします。

 

Dragonchainのトークンセール/ICOに参加すべき?

私はディスニーが好きなので、このICOは良いなあ、と安直にも脊髄反射で思ったのですが、ディズニーがICOを行う訳でもなく、このトークンやチェーンを同社が採用することが確定したわけでもありません。上手くプロジェクトが進めば、取り込まれる可能性はあると思いますが。

 

以下、界隈の有識者の方々のコメントです。

 

 

いやあ、冷や汗が出ます。

冒頭で提示したtweetをした際は、正直言って、ろくすっぽホワイトペーパー読んでなかったっス。せいぜい斜め読みくらい。

 

翌朝目覚めて拡散されまくりクリスティーだった事に気付き、かなり焦りました。

一応言い訳がましく、その後のtweetも載せておきます。

 

 

もしもこのICOヘの参加を検討されているのでしたら、資料は読み込み、リスクも鑑みた上で参加しましょう。

私は、当ICOとディズニーとの関わり度合いがわかれば、出資を検討したいと考えていますので、公式slackなどで情報収集に当たります。

 

尚、下記のような状態になる事は絶対に避けましょう。

f:id:D25Joh-1:20170827220246p:plain

なんというか、品というか美学が無い気がします。

 

いや、この気持ちにはなると思うのです。私も最初の頃はそんな感じでした。ただ、そういうギラギラした欲とは一旦距離を置くことが大事かな、と考えるようになって来ました。

この界隈の醍醐味って、お金を増やす事も大事なのですが、知恵や知識を増やすことが一番楽しいし、世の中の変わり目に主体的に関わることが重要だと思うんですよね・・・(偉そうにすみませんw)。

それに、長く続けて知識が溜まれば、おのずと資産にも返ってくるものと、考えています(๑• ̀д•́ ) +°ドヤッ

 

追記:

なんと、DragonChainトップのJoeさんがslackで質問に答えてくださいました。「ICOで話題:ディズニーが開発したDragon chainについて、Joe氏(Founder)が答えてくれたよ」に書きましたので、こちらも是非ご覧下さいませ。 

またトレストさん(@TrendStream) | Twitter)が、クリプトコインポータル(@CryptCoinPortal) | Twitter)さんが、下記にて記事を公開されています。当ICOに注目している方は必見です。

ドラゴンチェーンのトークンセール概要 - クリプトストリーム 

ドラゴンチェーンDragonChainに聞いてみた!