コインチェック銘柄で引き続き儲からない話(25万円→16万円)


Zaifコイン積立の成績記事はこちら(11/4更新)

スポンサードリンク


くりぷと@CryptoBloger)です。

 

コインチェックに上場しているアルトコインで遊んでいます。

コインチェック銘柄でわらしべ長者:25万円→? - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

コインチェック銘柄でわらしべ長者企画:25万円→23.6万円 - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

コインチェック銘柄でわらしべ貧者:25万円→21.3万円 - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

コインチェックアプリの手数料で無限に損してる - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

  

スマホで手軽にトレードをできるのがコインチェックの強みですが、さすがに今は地合いが悪く、かなりの含み損が出ています。

 

コインチェック銘柄わらしべ長者 結果

f:id:D25Joh-1:20170917212715p:plain

 

 0.5BTCが0.38BTCに大幅に低下。日本円で言うと、25万円が16万円ほどになっています。正直消耗しています。

 

この試みで得て来た学びは下記の通り。

・10%以上高騰するまで手放さない

・数時間の間で売買はしない(手数料をロスする)

・損切りラインも10%くらいまでは我慢する

・暴落時に買う場合は、分散で

 

先の表を見ると、FactomとAuger(REP)がそれぞれ31%、23%程度、購入時よりも落ちています。

これを損切りするかどうか。

本来であればもっと早くに損切りするべきだったのですが、まさかここまで落ちていたとは思わず、退避が遅れました。たくさん通貨を持つと、目が届かなくなりますね(言い訳ですw)

 

以下、前回エントリからの抜粋です。

ここ数日の動きとしては、中国のICO/取引所規制のニュースが気になります。3大取引所には通達が行っていないそうですが、これが真だった場合は野火のように不安心理が広がり、ビットコイン/仮想通貨の価格が下落するのでは、と警戒しています。よって今はポジションを持っていません。こういう時は動かないに限ります(多分)。

コインチェックアプリの手数料で無限に損してる - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

このスタンスは基本的に継続しています(FXトレードは少額で実施しています。記事はこちら)。

暗号通貨全体の雰囲気が悪いので、とりあえずコインチェック銘柄は放置。損切りするにしても、タイミングが遅すぎました。

なるようになれ、です。

(こういう考え方が、良くないのだと思いますw)

 

Zcashは良さ気なニュースが出ていたので、期待しています。処理能力の高速化と、スマホで匿名トランザクションの出力が出来るようになるようです。

www.coindesk.com

 

他の通貨はどうでしょう。

あまり良いニュースは聞かないような・・・・・。 

 

この企画を始めるのが、ちょっと早過ぎたかもしれません。

 

しばらく様子を見つつ、高騰や暴落時にトレードをしようと思います。

私のこの失敗談が、少なくとも皆さんの参考になれば良いのですが。

 

コインチェックの詳細記事はこちら↓

仮想通貨の国内取引所はどこが良いのか - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

スマホでビットコイン(仮想通貨)を買うなら、コインチェックとbitFlyerのどちらが良いのか - くりぷと戦記 -主に暗号通貨の話-

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin