ビットコイントレード 含み損から脱出


Zaifコイン積立の成績記事はこちら(10/12更新)

スポンサードリンク


くりぷと@CryptoBloger)です。こんにちは。

 

ビットコイン価格がまた伸びましたね。

f:id:D25Joh-1:20170927211717p:plain

 

昨日のブログ「テクニカル分析:ビットコイントレード反省会」では、まだ利確はしないと書いていたのですが、半分ほど利確してしまいました。しばらく上げ続けそうですが、トレンドラインまで落ちてきたらまた拾おうと思います。 

これでようやく含み損から脱出しました(今月 +4千円程)。借金を返すのに時間がかかりました。もう欲張ったトレードはしないようにします。丁寧にラインを引いて、チャートを見ながら張っていくつもりです。基本はトレンドに付いていく戦術です。

ジハン・ウー インタビュー

News PicksでBitmain Jihan氏のインタビューが掲載されていて、とても面白いです。これは読んだ方が良いです(有料記事ですが)。

newspicks.com

ビットコイン黎明期からどのようなスタンスで関わってきたのか、そしてどうやって会社を大きくしてきたのか語っています。

過去記事の「ビットコイン分裂劇場:Segwit2xのBIP-91シグナリング開始 」でも書いたのですが、インタビューの内容からは、言葉を慎重に選びつつしっかり考え込んでいる聡明さが伺えます(良く良く考えると、800人も雇用できる、競争力がある大企業を引っ張っていますし、そりゃそうですよね・・・。)。彼は過去のインタビュー内容からもSegwit2Xを支持していましたし、最近でも同じ考えのようですので、11月の分裂を巡って再度キーマンになるであろうと思います。 

2xハードフォーク

10月に入ったら、いよいよ2xハードフォークの話が再燃しますね。価格に大きな影響を与えるでしょうから、チャートをウォッチしつつ、買い場を探りたいと思います。

 

また最近気になるテーマは、「なぜメインチェーンは1MBで無ければいけないのか」、という点です。サトシナカモトの原著には、実はブロックサイズの記載はありません。クライアントを設計して、実際に走らせた際に現状の1MBとなったそうです。ちなみに原著には、「総量を2,100万枚とする」「一定ブロック毎にマイナー報酬を半減させる」といった現行の運用ルールは記載はなく、あるのはビジョンやコンセプト、PoWの原理原則などでした。

https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

日本語で読むビットコイン原論文 [by Satoshi Nakamoto] | Coincheck(コインチェック)

 

1MBって、本当にメインチェーンにとって最適なのでしょうかね。今後は2ndレイヤーで取引の高速化を図る事になろうかと思いますが、ブロックサイズの疑問については良く調べる必要がありそうです。詳しい方がおられましたら、是非、ご教示くださいませ。