イベント時はビットコインFX禁止


Zaifコイン積立の成績記事はこちら(11/4更新)

スポンサードリンク


こんばんは。養分(@CryptoBloger)です。

 

安易にビットコインFX(bitFlyer Lightning)に手を出し、大損を決め、年次の損失が一時マイナス40万円ほどにまでなりました。

 

辛い。

 

ビットコインとビットコインキャッシュのシーソーゲーム大相場でしたが、 こんな無茶苦茶な時に、FXヘ参戦してはいけないです。

 

bitFlyer Lightning反省点

細かい事はあまり覚えてないですが、簡単に振り返ります。

FXチャートを見ていたところ、下落の兆しが見えたので、65万円くらいのところで、フルレバショートを入れました。

f:id:D25Joh-1:20171113213729p:plain

 

一時、8万円くらいにはなったのです。

収益が。

f:id:D25Joh-1:20171113213835p:plain

 

めちゃ嬉しかったです。初めてショートで勝ってましたし。

 

しかし、その一瞬後、まさかの急騰。

 

一気に含み損へ転換。−15万円。

f:id:D25Joh-1:20171113214005p:plain

 

この時は5分くらいの動きだったと思います。

 

本当に一瞬でした。

 

ミッドウェー海戦でドーントレス急降下爆撃機が突如雲の上から現れ、爆弾と艦載機で満載だった日本の空母群を壊滅させた時のような、とてつもない破壊でした。

関連:偵察爆撃機ドーントレスを見ながらミッドウェー海戦を考えた

 

めちゃめちゃ油断していました。

ビットコインキャッシュ価格は高騰しているし、ハッシュレートも高く、しばらくはビットコインが下落するだろうと思い、利確をためらったのです。

 

そして、上記打撃が起こった後も、現実を直視できず、すぐには損切りが出来ませんでした。

 

「ど、どうせすぐ落ちてくるさ」

 

と思っていたところ、あれよあれよと言うまにさらに価格が上昇。

 結果的に、ほぼてっぺんで損切りをしたのです。

 

この時は酒を飲みながら家族と過ごし、また友人とチャットでトレードを楽しんでいました。

完全に私の油断です。ミスです。

 

酒でほろ酔いのまま、スマホを持ちながら戦場に行ったようなものです。

しかも敵は情報量も、資金量(物量)も上。おそらくは用意周到にこのような罠を用意していた筈です。

 

もう、目も当てられません

 

反省ポイントを上げるとすれば、下記です。

・有名人が事前に煽ってる大相場には参戦しない

・したとしても少額

・酒は飲むな

・早めに利確しろ

・損切りはもっと早くしろ

・市場の数字が現実。現実を歪めるな

 

全部、自分自身の「欲」に起因しています。

皆さんも、くれぐれも気をつけてください。全部むしられますよ。

 

その後の展開

日をまたいで、下記ニュースが飛び込んできました。

 

ビットコインキャッシュの難易度調整が行われ、採掘コストが一気に上昇したことを示すニュースです。リンク先の元データも確認出来ました。

 

これは、「マイナーが、掘っても儲からないビットコインキャッシュのマイニングをやめ、ビットコインを再度マイニングする」と言うことを意味します。

これにより、ビットコインの送金詰まりが解消し、価格が回復することが予想されました。

ただし、ビックブロック派のRoger氏が下記意味深発言。

彼は初期投資家ですからビットコインを大量保有しており、これらを一気に売却してビットコインキャッシュに転換することを、以前話していました。

 

なので、どうなるか分からない。

 

ただ、どうしようもないので、Rogerの良心と経済合理性を信じ、ビットコインのロングに再度転じました。途中、何度か利確して入り直し、チャートでダブルボトムが観察出来たので、一気にロングに突っ込みました。(BFのチャートが今壊れているので、キャプチャを貼れないのが難点ですが)

 

結果、ブログに書いている今は日時で+30万円、

f:id:D25Joh-1:20171113220141j:plain

 

年次でー9万円まで戻って来ました。いやー、良かった、、。

f:id:D25Joh-1:20171113220145j:plain

 

心臓にめちゃくちゃ悪いですFX。

時間と心の体力を無駄に消費しました。

 

関連記事はこちら>>>仮想通貨の空売りで、1日に15万円失った話