CMEのビットコイン先物は12月18日開始!


Zaifコイン積立の成績記事はこちら(12/9更新)

スポンサードリンク


くりぷと@CryptoBloger)です。

 

ついに来ました。

世界最大規模の先物取引所CMEグループが、ビットコイン先物を12月18日(米時間)に上場すると公式発表!

f:id:D25Joh-1:20171202000109p:plain

引用:Coming Soon: Bitcoin Futures

 

期待に夢が膨らみます。

 

ビットコインの先物上場は何故期待できるのか?

先物市場の市場規模は、非常に大きいです。「今からビットコインに手を出すのは遅くないの?」でご紹介しましたが、先物市場を含むデリバティブ市場は、5.4京円という、目がくらむほどの規模です。

そのうちの一部だけでも流れてくれば、現在30兆円弱の仮想通貨市場は、一気に拡大することが期待できます。

ビットコインはそのマネーの入口ですから、今後も価格が伸びるのではないかと期待できますね。実際にCMEがビットコイン先物上場を発表した後の価格推移は凄まじいものでした。

 

先物といえばビットコインFX(bitflyer Lightning future)

twitterで書きましたけど、FXで大損をしました。

 

他にも先日の暴落で多額を失った方が沢山いましたが、中には笑って済ましている方も結構いらっしゃいました。

 

一応書きますが、

 

これ

 

表面だけ真似しちゃダメですからね?

 

笑い飛ばしているのは、資金に余裕がある人です。

もともとビットコインや仮想通貨を長期ホールドしていて、ある意味「あぶく銭」が手元にあるので、その一部をハイリスクなFXに再投資して遊んでいるのです。

 

私も資金に余裕があるわけではないですが、FXに張ったのは全財産ではないので、我を失うほどのショックとはなりませんでした。

 

めっちゃ辛いけど。

 

 

FXやるならお遊びで!

 

もしくはやらない!

 

よろしく!

 

次の記事はこちら>>>「FXで大火傷