チャートで見るビットコイン/アルトコイン市況

こんにちは。XEMとETHを少し早く買い増ししてしまい、やや焼けているくりぷと(@CryptoBloger)です。

ETHはなんとか耐えているものの、XEMは、ここ半年でBTC建てで最低値を更新。ビットコインが他のアルトを吸い取るターンに入っています。

ビットコインドミナンス(オレンジ線)

ETHチャート

 

XEMチャート

しかしまあ、なんと言うか、出来高が下がりましたね、随分と・・・。

 

チャートで見るビットコイン市況

一時、ETHとXRPのショートで様子を見ていましたが、流石に売られすぎのところまで落ちましたので、一旦決済して、アルトコインは様子見中です。

 

下記は本丸ビットコインのドル建て価格推移。底打ちの気配を見せており、回復中。7,800ドルのラインは上に抜けたい。 

 

こちらは円建て。今までずっと見ていた20日線(緑のライン)を上に抜けて、200日線も目前(赤のライン)。85万円くらいのラインで蓋をされています。

 

現在、G20が開催中とのことですが、多分米中貿易戦争の事で手いっぱいで、影響力の低い仮想通貨はほとんど言及されないと予想しています。

 

週明け、7,800ドル、日本円で85万円を抜けたら、トレ転と判断してロングを追加したいと思います。(BITMEXでわずかにロング中です)下に行ったら、地獄ですね、きっと。

 

しかしトレ転の判断て、難しいですよね。気象庁あたりが宣言してくれたら楽なんですけどね。

 

関連記事>>>アルトコイン現物トレード-ビットコイン市況

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください