初心者向けFAQ:はじめての仮想通貨

こんにちは。個人投資家&仮想通貨ブロガーの くりぷと@CryptoBloger)です。

当記事では、仮想通貨ビギナーの方からよくいただく質問への回答を、FAQ形式で記載致します。

目次

ビットコインについて

Q.そもそもビットコインって、何?

国などの第3者による信用の担保が無くても、価値の貯蔵や交換に使用出るグローバルなデジタルマネーです。過去記事「ビットコインとは? / 友人達との会話」に詳しく記載いたしましたので、ご覧ください。

また第3者による信用担保が不要であることが、なぜ重要性なのかについて、「ビットコインの価値から考える、現代生活の「今そこにある危機」|CoinChoice」にコインチョイスさんの寄稿記事として掲載しました。合わせてご参照ください。

下記の動画も、概要を把握するのに役立ちます(約1分43秒、日本語字幕付)

What is Bitcoin?


www.youtube.com

Q.「仮想通貨(ビットコイン)」は「仮想」だから偽物でしょ?

偽物では無く、価値の保存と交換手段として10年に渡って使われてきました。不思議な話ですが、対比される「日本円」も仮想と言えます。詳しくは「「仮想通貨(ビットコイン)」は「仮想」だから怖い?」をご覧ください。

Q.ビットコインが誕生した理由や背景は?

ビットコインは思想から生まれました。

祝!ビットコイン9歳の誕生日:記念に最初のブロックを覗いてみよう」や「未来から来たビットコイナー:和訳記事」に詳細を記載し、また各種外部リンクも張っていますので、ご参照くださいませ。

Q.ビットコインのマイニング(採掘)とは何をやっているの?

大石氏や、まつかぶ氏の下記記事をご覧ください。

ビットコインの「採掘」に関する基礎知識 | ビットコイン研究所

1.仮想通貨講座~クリプタンベビーの君へ捧ぐ~(ブロックチェーン編) – 落書きでわかる仮想通貨

仮想通貨を買う

Q.ビットコインはいくらから買えるの?高騰してるって聞くけど、高すぎるんじゃ?

ビットコインは細かく分割して買うことが出来ます。例えばZaifでは、0.0001btc(約170円)から購入可能です。また、先の事は分かりませんが、個人的にはまだ価格が上昇する可能性が高いと考えています。「今からビットコインに手を出すのは遅くないの?」をご覧ください。

Q.ビットコインや仮想通貨を購入する方法は?

日本円と仮想通貨を交換している「取引所」と呼ばれるところで購入します。空港などにある両替屋さんが大きくなって、会社となったイメージです。取引所には大金を置かないように注意しましょう。

仮想通貨の資産管理は自分自身で:コインチェック事件に思う事

Q.どこの取引所が良いのか?

ご自身の投資スタイルによります。「仮想通貨の国内取引所はどこが良いのか:オススメ3大取引所比較」に取引所の比較記事を書きましたので、よろしければご参考ください。

尚、相談があった場合はZaifコイン積立を勧めています。理由は「Zaifの「コイン積立」で40万円が220万円に」や「我々凡人は、ドルコスト平均法と「暴落したら買い増し」で良い」に記載していますのでご覧くださいませ。

Q.ビットコインや仮想通貨は未成年でも買えますか?

買えます。各取引所のルールをご確認ください。保護者の同意書などが必要です。

Q.値動きが激し過ぎて、買い時が分からない。

「少額のビットコイン(仮想通貨)を買いたい時に勢いで買う」のが良いと考えています。値動きの激しい仮想通貨(仮想通貨)は、いつ買えば良いのか 」をご覧ください。

Q.今からビットコインに手を出すのは遅くない?

まだ遅く無いと考えています。「今からビットコインに手を出すのは遅くないの?」をご覧ください。

Q.取引所でビットコインを購入した後、日本円に戻す際の期間はどのくらい?

ビットコインを売却すれば、即現金になります。レートはその時の相場です。各取引所からメインの銀行に出金する際は、1−2営業日かかります。

Q.どの仮想通貨を買えば良い?

とりあえず最初はビットコインです。既存通貨からの入り口であり、基軸通貨なので流動性が最も高いためです。慣れてきたら、他のアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も検討されてください。

ビットコインでも十分にハイリスクですので、くれぐれもご注意ください。「日本で買える仮想通貨一覧|全14種類の特徴と使い道 – AKANEM [アカネム]」もご参照ください。

Q.ビットコインやアルトコインはまだ値上がりするのか?

無責任な事は言えないので、先の事は分かりません。一方で他の市場と比べて仮想通貨市場はまだ小さい為、有望視しています。「今からビットコインに手を出すのは遅くないの?」にまとめております。

注意点

Q.仮想通貨取引の注意点は?

基本的に仮想通貨は自己責任の世界なので、自身で資産を防衛する必要があります。

・ウォレットや取引所の「秘密鍵」や「復元キー」「seed」はクラウドにアップしない

・Web検索で取引所やICOサイトを調べた際は、URLに間違いが無いか、二度以上確認する。(フィッシング詐欺が多発しています)

・良く行く取引所などのサイトは、必ずブックマークしておく(理由は上述)

・ハッキングによる送金被害を避ける為、「2段階認証」を必ず設定する

参考:

二段階認証について教えてください。 – ビットコインのサポート【bitFlyer】

【仮想通貨】機種変でハマった2段階認証アプリの注意事項 | 渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログ

・詐欺に気をつける

参考:

ビットコインは詐欺なのか?仮想通貨の詐欺を避ける方法

・「秘密鍵」や「復元キー」「seed」はコピーを取っておき、出来れば別々の場所に保管する

・値動きが激しいので、必ず余剰資金で投資を行う。ハイリスクな市場です。

・他、取引開始時のポイントを「仮想通貨の取引開始時の心得(ポイント)」に記載しましたので、ご覧下さいませ。

・取引所には大金を置かない(参考:仮想通貨の資産管理は自分自身で:コインチェック事件に思う事

Q.ビットコインや仮想通貨の利益に税金はかかるの?

かかります。雑所得扱いです。確定利益20万円以上で、納税と確定申告が必要となります。以下の3パターンで利益が出ている場合に利確とみなされ、課税対象となります。

ビットコインを含む仮想通貨を

①日本円などのFiatに換金した時

②他の仮想通貨に換えた時

③使って買い物をした時

確定申告の際、税務署で申告することになります。各取引所やECサイトでの取引データ、領収書は保存しておくようにしましょう。尚、含み益へは課税されません。また雑所得内で、利益と損失を相殺することは可能です。

参考:仮想通貨に関する所得の計算方法等について(国税庁FAQ)

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

Q.ビットコインや仮想通貨にリスクは無いの?

ハイリスクです。その分、リターンも大きい市場です。ビットコインへの懸念点は「ビットコインに死角は無いのか。」をご参照ください。

Q.ビットコインの取引履歴が改ざんされる恐れはないのか

改ざんされる可能性は少ないと思います。「ビットコインの取引履歴が改ざんされる恐れはないのか/サトシの回答」をご覧ください。

Q.もしも宛先を間違ってビットコインを送金したら、取り戻せない?

残念ながら取り戻す事は出来ません。誤送信先が取引所であれば、先方の好意で対応してくれる可能性はあります。

Q.自分の取引記録はどこで見れる?

下記サイト内の検索窓で、ご自身のアドレスを入力してみてください。どのアドレスにいくら、いつ送ったのか、確認ができます。これは全世界に公開されています。「誰が送ったのか」は分かりません。

https://chainflyer.bitflyer.jp

Q.仮想通貨が暴落した時に、喜んでいる人が沢山いる。なぜ?

不思議ですよね。「なぜ仮想通貨(仮想通貨)界隈の古参は、暴落しても笑っているのか」を、是非ご覧ください。

Q.ビットコインを送金したが、相手先になかなか着金しない

ビットコインのネットワークが混雑すると、処理に時間がかかる場合があります。特に手数料を低く抑えると、マイナーから後回しにされてしまう為、永遠に着金しないということもあります。また、アドレスに間違いが無いか、確認をしてみてください。

Q.ハードウェアウォレットをAmazonやメルカリ、ヤフオクで買っても大丈夫?

マルウェアが入っていたり、秘密鍵をコピーされている可能性が0では無いため、メーカーから直接買ってください。「Trezorをメーカーから直接購入する方法(動画付き)」と「Ledger Nano S海外公式サイトからの購入方法(日本に在庫無い場合) | 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ」をご覧ください。

仮想通貨で買う

Q.ビットコインで買い物は出来るか?

ビットコインでの決済を受け入れている店舗やECサービスで使う事が可能です。よろしければ下記をご覧ください。

嫁ブロックを避けてビットコインや仮想通貨を買う方法(アマギフの活用)

ビックカメラでビットコインを使うのは楽しい

ビットコインをSuicaとApple watch2で使う方法:バンドルカードご紹介

Q.アルトコインで買い物は出来るか?

一部のアルトコインでは、買い物が出来ます。例えばモナコイン。ポータルサイトのMonappy | Monacoin Portal&WalletdでAmazonギフト券が買えたり、ベルギービール「サンタルヌー(赤坂)」さんの店頭支払いが可能です。

またXEM/NEMも多くの支払い可能店舗があります。「nemket2017で思ったこと/経済圏を作ろう/お金2.0-新しい経済のルールと生き方」で報告したnemketというフリマイベントも開催され、独自の経済圏が徐々に広がりつつあります。

XEMが使えるお店一覧

http://mijin.io/forums/forum/日本語/nem/1931-xem決済可能店やnem関連商品

XEM専

nem bar official site | The world’s first pub for NEMber

nem DESIGN SHOP – nem DESIGN SHOP|

参考資料

Q.初心者向けの参考図書はあるか?

ビットコイン・仮想通貨を理解するためのオススメ図書(初心者向け)前編」に書きましたので、ご覧下さい。

Q.初心者向けの映像資料はあるか?

映画「ビットコイン 夢と未来」に記載したドキュメンタリー映画がオススメです。また投資や株の世界の映画でしたら下記が面白く、また勉強になります。

マネー・ショート華麗なる大逆転

インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実

ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウォール街

関連記事はこちら>>>映画「マネーショート」を観ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です