コインチェック銘柄でわらしべ長者:25万円→75万円

くりぷと@_CryptoBlogger)です。

地味に放置していたコインチェック銘柄でわらしべ長者」の経過報告記事です。

結果

結果だけ見ると、原資25万円が75.6万円になりました。

BTC枚数は、0.5BTC→0.438785BTCです。

8/30に開始後、BTC枚数が減り、一時期BCHの高騰で上回ったものの利食いをし忘れ(笑)、結局はBTC枚数を減らしてしまった状況です。

ただBTCを握っていただけの方が良かったという結果に。

銘柄毎に見てみると下記状況です。  成績は若干改善傾向です。

11/23時点
  数量 購入時価格
(BTC)
時価
(BTC)
騰落率
BTC 0.142043 0.142043
ETH 1.5 0.1144 0.067425 -41.06%
DASH 0.7 0.0586096 0.047699 -18.62%
BCH 1 0.11918 0.148710 24.78%
合計(BTC)     0.405877 -18.82%
1/3時点        
  数量 購入時価格
(BTC)
時価
(BTC)
騰落率
BTC 0.190972 0.190972
ETH 1.5 0.1144 0.083953 -26.61%
BCH 1 0.11918 0.163860 37.49%
合計(BTC)     0.438785 -12.24%

レート0.064〜0.072くらいの時期にDASHを途中で売りました。

f:id:D25Joh-1:20180103132823p:plain

今後はシンプルに、残りのETHとBCHが高騰したら、BTCへ変換しようと思います。持ち通貨が多いと管理しきれません。

またコインチェックのアプリはUIが優れていて使い易いですが、当シリーズで示して来たように手数料で大分損しています。これはアプリのデフォルト表示が「販売所形式」であるためです。ユーザー同士の売買ではなく、コインチェックが購入した通貨を買う形式なので、頻回なトレードではどうしても不利になります。

なので、推し通貨を購入したら、黙って待つ。

が賢い戦術と言えそうです。読者の皆さんはすでにご存知だと思いますが、くれぐれもご注意いただければと思います。

なお、twitterでも呟いていますが、海外取引所binanceでのトレードも始める事にしました。

評判が良く、今後品揃えが増えそうな事、そして取引手数料も安いためです。まずは少額でのトレードで遊びつつ、様子を見てみようと思います。

関連記事はこちら>>>

コインチェック銘柄でわらしべ長者:25万円→37万円 

スマホでビットコイン(仮想通貨)を買うなら、コインチェックとbitFlyerのどちらが良いのか

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください