Braveにサッポロビールが広告展開

brave

先日から推しているブラウザのBraveに、大手のサッポロビールが広告を掲出しました。

 

スクリーンショットを取れなかったのですが、下記サイトへのバナー広告がポップアップバナーとして出ていたのを確認。Braveユーザーの中にはご覧になった方もいる筈。

09-KINMEDAI NO TAKIKOMI GOHAN|Kitchen by SAPPORO OVER QUALITY

Braveの広告は、Webサイトに埋め込まれているバナー広告とは違い、ポップアップとして表示されます。下記のような感じ。通常のwebバナーとは立ち位置が違います。

画像出典:https://support.brave.com/hc/en-us/articles/360026361072-Brave-Ads-FAQ

 

ここで「あれ?Braveって不要な広告を排除するブラウザなんじゃないの?」と考える方がいるかもしれません。それはその通りで、google adsenseなどによる広告がブロックされており、代わりにBrave側からポップアップ式の広告が配信されています。この広告はユーザーが表示頻度を自由に決められる仕組みで(下図)、クリックすると広告費の70%がBATトークンとしてユーザーに支払われます(日本ではポイントのBAPです)。

brave 広告頻度設定画面

 

大手のサッポロビールが、どのようにBraveへの広告配信を決めたのか、その意思決定過程がとても気になります。まだ新しいプロダクトですからねBraveは。実験的に効果を見ているのかな・・・。下記tweetのリンク先記事(masa氏ブログ)によると、Braveの広告CTR(クリック率)はGoogle広告の7倍にも及ぶとか。

公式サイトでは、私のリサーチ能力ではその数字を見つけられなかったのですが、こういった成果が広告出稿の決め手になったのかもしれません(ここは完全なる憶測です)。

今後も大手の広告主が参入してくる事を期待したいと思います。

 

Braveをお試しされたい方は以下よりダウンロードくださいませ。リファーラルリンクです。

Brave Download

 

関連記事>>>Brave meet up in Tokyoに参加 / 広告閲覧でトークンを取得するブラウザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください