WordPressで仮想通貨課金を試してみよう

こんにちは。くりぷと(@CryptoBloger)です。最近、noteが流行ってますね。随分前にできたサービスだと思うのですが、ここにきて俄然勢いを取り戻しています。自分もいくつか買いましたが、便利ですよね。課金ボタンをクリックすればすぐ買える。

 

いやしかし、ちょっと待たれい。

 

noteの課金方法はそもそもクレジットカードです。私達はこのスーパー便利なシステムに、あぐらをかいていて良いのでしょうか。

卑しくも暗号通貨民ですから。

 

クレジットカード会社やnoteの運営に、購買記録や個人情報をタダ同然で渡すのは、旧時代の感覚のように思いませんか。そんな事ないですか。みんなでやろうよDisrupt.

 

WordPressで仮想通貨通貨課金を試してみよう

さて前置きが長くなりましたが、ブログのプラットフォームであるWordpressには、仮想通貨での支払いを受け付けるpluginがあります。幾つかを試したので、良さげなものをご紹介します。

上手くいけば「自身のブログで仮想通貨の対価を得る」事が出来るようになると思います。ならないとも思います(後述)。

 

1.GoUrl Bitcoin Payment Gateway & Paid Downloads & Membership

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、DASH、ライトコイン、ドージコインwなどでの課金が可能。月額課金などのメンバーシップ型や、1コンテンツ毎の課金型(Paywallまたはpay-per-viewと呼びます)を設定出来ます。ただ、まだまだ動作が不安定なようで、端末によっては正常に表示されない場合があります。これは辛いですが、他のpluginよりは比較的導入しやすいと思っています。(時間を見つけてPlugin開発者の方にレポート投げる予定です。)

 

下記の記事にPaywallを実装してみましたので、よろしければご確認下さいませ。

XRP(リップル)は今後売却するべきか、それともホールドか

 

余談ですが、いつもtwitterでお世話になっているマナさんには早速この課金システムを試していただき、主にAndroidの不具合のフィードバックを頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

 

2.Coinbase commerce

2ヶ月くらい前にリリースされたCoinbase社(アメリカの仮想通貨取引所)のサービスです。コンテンツのダウンロード販売用のボタンや、寄付ボタンの設置が出来ます。下記のような感じです(BTC,ETH,LTC,BCH対応)。

 

 

ほか気になったPlugin

SatoshiPay

これは古くからある仮想通貨のPluginで、記事の途中から課金を促す事もできて非常に使い勝手が良いのですが、仮想通貨がSteller縛り。昨年ビットコインの送金手数料が上がった時、Stellerに切り替えちゃったんですよね。ユーザーが少ないので実装は非現実的。

 

GoUrl Bitcoin Paypal Donations – Give Addon &Give – Donation Plugin

noteの「サポート」機能のように最初から決まった価格を設定しておき(100円または1,000円とか)、ユーザーがそのボタンを押す事で仮想通貨で寄付ができる。この機能は便利ですが、なぜか名前やメールアドレスの入力を促す仕様なので、ユーザー視点から見ると使いにくい。

 

GoUrl WooCommerce – Bitcoin Altcoin Payment Gateway Addon. White Label Solution 及びWooCommerce Xem Gateway

ブログにEC機能を持たせる有名なpluginのWooCommerceで、仮想通貨払いを受け付けます。私の好きなNEM(XEM)も実装出来るので良いのですが、EC向けなので名前や住所の入力を促すため、やはりユーザー視点から見ると使いにくさを感じる(商品を売るなら別)。

 

ブログの課金でマネタイズできるのか

デジタルコンテンツに対してお金を払ったり、募金をしたりという文化が日本では薄いので、マネタイズをするのは困難を極めると思います。ただnoteの成功を見ると、ワンチャンあるんじゃね?という感じはします。

 

仮想通貨は決済が結構面倒なので、そこが課題ですよね。

 

noteであれば、クレジットカードさえ登録しておけば2クリックで目的のコンテンツを読めるようになります。とても便利で手軽。

 

しかし、当ブログで実装したGoUrlは、「1.コインを選ぶ、2.アドレスをコピーする、3.自身のウォレットを立ち上げる、4.ウォレットにアドレスを貼り付ける、5.送金する」という多くのステップが必要です。

 

この時点でめんどいね、ごめんね。でもそのうち、こういっためんどくささは解消して行くでしょう。

 

重要なのは、今から使う機会を無理矢理増やし、実際に消費に使う事だと思います。そうすればアプリも使い勝手が良くなり、そしてコインの流動性も上がり、実需も増え、新規の資金が入ってきて私たちの懐も温まるというお花畑なバタフライ理論です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です